石川裕伊登のWilliam and Mary留学レポート石川裕伊登プロフィール
アゴス・ジャパン元受講生。日本の高校の国際バカロレアカリキュラム・クラスより、米国でハーバード大学に次いで2番目に古い歴史を誇る名門校ウィリアム・アンド・メアリー大学に合格。最新情報を毎月発信します。

◇ 2017年3月 4年間の学びの着地点:Capstone Experience

◇ 2017年2月 専門を決めてから一年…

◇ 2017年1月 交換留学から帰ってきて

◇ 2016年12月 スコットランド編:交換留学を終えて

◇ 2016年11月 スコットランド編:非日常に身を置く「留学」

◇ 2016年10月 スコットランド編:学問を深く深く

◇ 2016年9月 スコットランド編:異なる大学システム

◇ 2016年8月 HLAB特別号その2

◇ 2016年7月 HLAB特別号その1

◇ 2016年6月 海外留学について

◇ 2016年5月 バージニアの海岸より

◇ 2016年4月 どんな要素で大学を選ぶのか

◇ 2016年3月 多様性を表現する場

◇ 2016年2月 得た知識を処理する力

◇ 2016年1月 学びの道しるべ「専攻」

◇ 2015年12月 国際関係学と創造力

◇ 2015年11月 2年生ながら「就活」について

◇ 2015年10月大学での自分の役割を考える

◇ 2015年9月 2年目の秋

◇ 2015年8月 HLABを終えて

◇ 2015年7月 リベラルアーツと自分

◇ 2015年6月 夏休み突入

◇ 2015年5月 Freshman Yearを終えて

◇ 2015年4月 外から見た日本

◇ 2015年3月 春学期の様子

◇ 2015年2月 新たなスタート

◇ 2015年1月 学期を終えて見つかった自分

◇ 2014年12月 考え方を学ぶ

◇ 2014年11月 いつでもどこでも学びがある生活

◇ 2014年10月 リベラルアーツの精神

◇ 2014年8月・9月 伝統を重んじる精神と積極的態度の重要性