MBA出願対策コース

Topics
・アップデートのお知らせ (PDF) 出願Strategyゼミスケジュール(2017年度)

MBA出願総合パッケージ

受講期間の目安: 4ヶ月 ~ 15ヶ月
個別指導で出願書類作成を徹底指導

「Stage1であるMBA出願StrategyゼミパッケージとStage2である個別コンサルティングパッケージ」を通じて、「出願戦略の立案」から「出願書類の作成」まで、出願準備を徹底指導するパッケージです。「Stage1で出願コンセプトを正しく理解し、Stage2で志望校に特化した対策を個別コンサルティングで行います。準備から出願までサポートする総合パッケージです。」

含まれるサービス

■Stage1:MBA出願Strategyゼミパッケージ

ゼミカリキュラム

1. オリエンテーションとリアリティ・チェック
2. レジュメ
3. キャリアゴール設定と学校選択
4. 自己分析:長所と短所
★ 個別アセスメントコンサルティング(1回)
5. エッセイ課題分析1: キャリアゴール
6. エッセイ課題分析2: 実績 / 失敗経験談
7. アプリケーション内のショートクエスチョンについて
8. 推薦状の依頼方法と課題の意図
9. インタビュー戦略

■Stage2:MBA出願個別コンサルティングパッケージ

レジュメ作成(2回~) ネイティブコンサルタントとのセッションを通じて、レジュメドラフト作成を行います。
エッセイブレインストーミング(2回~) 各校のエッセイ課題の質問意図を理解し、かつ個人のユニークさを引き出す為に効果的なストーリー選定と、そのストーリーの組み立て方のブレインストーミングをサポートします。
エッセイ指導(5回~) 課題に確実に答え、個人のアピール力ある英文エッセイ作成をサポートします。
推薦状作成戦略(1回~)
出願戦略の視点から効果的な推薦者選定&推薦状依頼方法をサポートします。
推薦者選定および推薦状サポート 出願戦略の視点から効果的な推薦者選定&推薦状依頼方法をサポートします。
インタビューガイダンス(1回~) インタビュー質問の意図確認、回答内容のブレインストーミング、アウトライン作成をサポートします。
インタビュー演習(1回~) ネイティブコンサルタントとインタビューの実践演習を行います。

※エッセイ指導だけではなくすべてにおいて必要回数は個人差があります。

■コンサルティング回数追加の目安
MBA 3校に出願の場合:  出願個別コンサルティングパッケージ25
MBA 5校に出願の場合:  出願個別コンサルティングパッケージ35

上記出願パッケージの内容を各準備ステージ毎にご受講いただくことも可能です。
詳細は留学アドバイザーまでお問い合わせください。
≫ 留学アドバイザーによる無料個別相談

≫ 通学コース受講までの流れ

出願コンサルティング

1 回50 分 <通学/Skype/ 電話/e-mail >
1 人ひとりの状況に合わせ最適な準備ペースセッティング
出願準備プロセスは、書類作成とともにテスト対策など多岐に渡る準備が必要となります。この準備全体をいかに効率的に進めていくか、一人ひとりの学習状況、職歴・研究歴、志望校状況に合わせて、留学準備全体のプランニング、そして出願書類作成のプランニングが合格への鍵となります。

フレキシブルな設定で忙しい方へも万全のサポート
コンサルティングは、週末を中心に、平日は夜22:00 スタートまで利用可能です。(年始1/1 のみ休業)また、遠方や海外にお住まいの方や、仕事等の都合で来校が難しい方には、電話/Skype/e-mail での遠隔コンサルティングも実施しておりますので、皆様の準備を万全にサポートいたします。

入学審査官の視点を踏まえた出願書類作成を徹底指導
多様性と貢献を重視する欧米の入学審査では、個々の特性を最大限アピールすることが、合格の最大の秘訣となります。また、出願者と学校とのフィットを効果的にプレゼンテーションすることも大切です。コンサルティングでは、出願者の個性、強みを最大限引き出した書類作成を指導します。さらに、エッセイ課題に込められた質問の意図や、入学審査官が出願書類をどのように読み取るかなど、入学審査官の視点を踏まえたアドバイスも行います。

≫ 通学コース受講までの流れ

TOP MBA インタビュー パッケージ

下記5校のビジネススクールに出願し、インタビューのインビテーションを受け取った方(※)
Harvard / LBS / MIT / Stanford / Wharton

※各回人数限定のため、インタビュー・インビテーションを受け取ってから、お申し込み手続きをしてくださいますよう、お願いいたします。

コースラインナップ(ゼミは各回8名限定)

■Top MBA インタビューパッケージ: Harvard

講座内容 Harvardインタビューゼミ(ゼミ終了後の個別コンサルティング利用目安:5~10回)

■TOP MBA インタビューパッケージ: Wharton

講座内容 Whartonインタビューゼミ(ゼミ終了後の個別コンサルティング利用目安:希望者のみ)

■Top MBA インタビューパッケージ: MIT and Stanford

講座内容 個別コンサルティングで指導します(個別コンサルティング利用目安:両校とも5回程度)
※ Fellowsプログラムを対象としたものではございません

■TOP MBA インタビューパッケージ: LBS

講座内容 LBSインタビューゼミ(ゼミ終了後の個別コンサルティング利用目安:5回程度)

≫ 詳細・スケジュールはこちら(PDF)


出願インタビューパッケージ

コンサルティング50分×3回

受講対象者
TOP MBAインタビューパッケージ対象校以外の学校に向けたインタビュー対策が必要な方。

クラス概要
インタビュー時のマナーやポイントを踏まえた、インタビュー戦略/演習指導にフォーカスして対策をしていきます。1回50分の出願コンサルティングを、3回組み合わせたコンサルティングパッケージです。

≫ 詳細はこちら(PDF)


≫ 通学コース受講までの流れ