合格者の声

2009年度合格者からのメッセージ

2009年度合格者からの一言メッセージ

MBA合格者

Babson College/MBA

MBA留学に向けた準備(勉強)は、予想以上に大変でした。諦めずに、粘り強く努力することが、肝要なのだと改めて思いました。これからMBAを目指すみなさんも是非頑張ってください!

Babson College/MBA

とにかく、とにかく時間がかかるプロセスだと思いました。留学を考えていらっしゃる方、今すぐ準備を始めてください。準備を始められた方、最後までとにかくあきらめずに続けてください。

Brandeis University/MBA

Let's challenge!

Carnegie Mellon University/MBA

強い思いと強いエッセイがあれば、3rdラウンドでも希望のプログラムに合格できます!苦しい毎日を振り返ると物語になるくらい、是非留学準備を楽しんで下さい!

Case Western Reserve University/MBA

今日できることは今日やるようにしましょう!でも、今日できなかったとしても、あせらずに明日しましょう。地道な積み重ねは一番の近道です。

Duke University/MBA

No pain, no gain. MBA受験の苦しさの向こうには、納得の結果が待っています。自分を信じてひたすら前進してください。 MBA受験では金に糸目をつけてはいけません。ひたすらTOEFL(R)TEST&GMAT(R)の試験、インタビュートレーニング、エッセイコンサルティングを受けてください。

ESADE/MBA

MBAの受験は不安と孤独との戦いでもあります。自分の弱さに負けず、最後の最後まで諦めないでやりきることです。受験プロセスで得られるものは、合格以外にもたくさんあります!

ESADE/MBA

ラッキーな出来事や出会いが色々と重なって、今回合格できたと思います。頑張れば意外となんとかなっちゃうもんだと思います(笑)

Georgetown University/MBA

MBA受験の過程はとにかく先の見えない、長く苦しい茨の道でしたが、何でも相談できる受験仲間と予備校の講師陣に恵まれ、志望校の合格まで辿り着くことができました。自分を信じて最後まで諦めず、愚直に努力を続けることが合格への一番の近道だと確信しています。

Georgetown University/MBA

MBA受験は長い道のりですが、夢を信じて、最後までがんばってください!

HEC Paris/MBA

留学準備は、自分のタイムマネジメント能力と心の強さが一番試されていると思います。どれだけ仕事の前後や合間で自分の課題に取り組み、納得した形で最後まで挫折せず、終えられるかどうか。誘惑は沢山あると思いますが、最後までやりきれば、絶対結果は出ると信じて頑張ってください!

Hitotsubashi Unisersity/MBA

留学の準備は誰も代わりにやれないプロセスで、すべて自分に返ってきます。辛い時は、原点に立ち返って「自分がなぜこれを始めたのか」を振り返ると力が湧きました。要は、自分のため、です。

Hong Kong University of Science and Technology/MBA

出願準備は想像以上に時間と労力を要しました。早めに準備に取りかかり納得のいく出願書類を準備してください。

Hult International Business School/MBA

MBA受験の中でTOEFL(R)TEST、GMAT(R)、推薦状、エッセーと、準備するものが沢山ありますが、「一番最初にMBAを目指そうとした時の思い」を時々思い出すようにして下さい。苦しい時に必ず自分を後押ししてくれます。

IE Business School/International MBA

私は、留学実現まで3年間掛かりました。それでも一度も夢を諦めませんでした。諦めたらそこで終わりです。

Indiana University Bloomington/MBA

多くの方からご支援頂きました。ありがとうございました。

Massachusetts Institute of Technology/MBA

MBA受験はMBAに向けた過程に過ぎませんが、これ自体が自分自身を振り返るうえでとても有意義であったと思っております。これから受験をされる皆さまも、最後まで自分を信じてかんばって下さい。

New York University/MBA

MBA留学の準備はテストあり、エッセイありと、精神力・体力を要する苦しい長期戦ですが、同時に自分自身の過去を見つめなおし、将来を深く考えるという、今後の人生を意義あるものにしていく絶好の機会となるものです。みなさん、夢の実現に向け、頑張ってください。

Northwestern University/MBA

もうダメかと思うことが何度あったことか分かりません。その度に自分のやってきたことを信じて何とか乗り越えてきました。受験生のみなさん、悔いのないよう全てやり切って下さい。必ず道は開けます。

Northwestern University/MBA

受験プロセスは決してやさしく楽しい道程では無いかもしれませんが、やり切る辛抱強ささえあれば結果はついてくるものだと思いますので、最後まであきらめずにトライされてください!

Southern Methodist University/MBA

TOEFL(R)TESTスコアが伸び悩み苦労した時期がありましたが、アゴスの講師陣・コンサルタントの強力なサポートのおかげで乗り切ることができました。最後まで諦めずに地道な学習を継続すれば道が開けると思います。頑張ってください!!

Stanford University/MBA

Do not overestimate, but never underestimate your possibilities. The process is challenging, because of its worth.

TiasNimbas Business School/MBA

準備期間は本当に「めちゃくちゃ大変」の一言に尽きます。 しかしながら振り返ってみると、業務と両立しながら準備を進めるという、この一年の過酷なスケジュールを乗り切れたという達成感は何物にも替え難いと心から思います。またその達成感が、MBA留学中の自分を支える強い自信になるのだろう、と確信しています。これから準備をされる方、今既に志望校合格のために必死で準備を進めてらっしゃる方のいずれも、準備中はきっと何度も心が折れそうになることがあると思います。月並みな言葉ですが、それでも自分を信じて最後までやり切った時に、きっと今までとは違う風景が目前に広がってくるはずです。その日のために、是非前向きに取り組んでみて下さい。Enjoy it!!

University of Birmingham/MBA

MBA留学について日本人へのハードルが高くなりつつある中で、必ず挫折する時が来る筈です。「耐えて、耐えて、耐え抜いて、あらゆる壁に対して自分なりの対抗策を見つけ出して欲しい!」その思いで、0からスタートした私でもMBA留学の切符を手にすることができました。頑張って下さい!

University of California, Los Angeles/MBA

支えてくれる人への感謝と、継続的な努力が折れそうになる気持ちを奮い立たせてくれました。

University of California, San Diego/MBA

苦戦しましたが、合格した時の喜びはとても大きなものでした。いい歳こいて、こんなにもガムシャラに頑張ったこと、そして苦しさを共にした仲間達と幼馴染かのような友情を築けたのもの貴重な経験です。

University of California, San Diego/MBA

準備期間ではいくつかの重要な「ご縁」に恵まれました。そんな「ご縁」が私に最高の結果をもたらしてくれました。

University of Cambridge/MBA

TOEFL(R)TESTやGMAT(R)では苦労した割に良いスコアが出ず、一時期は焦りましたが、エッセイやインタビューで、職業人としてこれまで蓄積してきた経験を伝えられたことが良い結果につながりました。社費の方は特に、自信を持って良いと思います。

University of Cambridge/MBA

多忙な仕事との両立は本当に大変ですが、留学準備自体とても素晴らしい経験になると思います。頑張ってください。

University of Cambridge/MBA

目標 >> 現状     出会い >> 知識     貢献 >> 損得

University of Chicago/EMBA

Agosのインストラクター、コンサルタントを信じて、最期は自分を信じれば道は開けると思います。がんばってください。

University of Edinburgh/MBA

30歳を超えてからのMBA受験開始でしたが、30歳を超えている場合には、良くも悪くもスコアのみならず、これまでの自分のキャリアが入学審査にあたり重視されるように感じますので、職歴の長い方は、スコアのみならず、自分のキャリアを如何にアピールできるかが勝負だと思います。少なくとも、MBA受験は、自分のキャリアパスを熟考するにはとても良い機会です。どうぞ頑張って下さい。

University of Michigan/MBA

「最後まであきらめずにやり遂げる」ことがなにより大事だと実感した受験プロセスでした。思い起こせば社内試験に合格後、始めて受験したTOEFL(R)TESTで60点台、GMAT(R)で500点を叩き出したときはさすがの楽天家の私でも少し蒼ざめましたし、業務や子育てと平行しながらの殆ど10年振り(?)の受験勉強は、辛くなかったと言えば嘘になってしまうでしょう。それでも妻や会社の同僚、予備校の講師やコンサルタントの先生方に支えられて最終的には第一志望校に合格することが出来ました。人間やればなんとかなるものです。頑張ってください!

University of Oxford/MBA

1年弱の留学準備は苦しいことも多いですが、第一志望に合格したときに全て忘れてしまいました。AGOSでのクラスは第一ステップ~TOEFL(R)TESTのスコアアップ~に絶大な助けをくれました。何よりも、こういった留学準備を通じて、志を共にする友人に出会えたことが、何よりも大きな収穫でした。これから留学を目指す皆さん。ぜひ一緒に頑張っている友人を見つけて、助け合いながら成功を勝ち取ることを応援しています。

University of Oxford/MBA

私がエッセイを書き始めたのは12月からという有様で、一年延期しようかとあきらめそうになりました。でも、気持ちを切らさず1月中のapplication提出にこぎつけました。ここでやらなくてどうする!という気合で乗り切ってください。

University of Pennsylvania/MBA

留学準備は独力でやり遂げる方もいますが、大半の方はお仕事をしながら取り組まれると思います。限られた時間を最大限活用する為には効率を追求することは非常に重要です。効率的に準備をされる方には留学準備予備校は非常に有効なツールだと思います。大変なステップがこの先待ち構えてますが、強力なパートナー(予備校)を選び、この厳しいMBA受験に臨んで頂きたいと思います。

University of Pennsylvania/MBA

仕事と勉強の両立は大変でしたが、アゴスの皆様のお陰で何とか合格を勝ち取ることが出来ました。皆さんも準備は大変だと思いますが、初志貫徹して最高の結果を手に入れてください!

University of Pennsylvania/MBA

忙しい中の留学準備ですので、タイムマネジメントが非常に重要になると思います。私も、仕事が忙しく、またスコアもなかなか出ませんでしたので、本当に辛い期間でしたが、「最後まであきらめずに取り組んでいった人が結果的に合格している」というアドバイスを信じて、最後までねばったのがいい結果につながったのかなと思います。大変ですが、是非頑張ってください!

University of Rochester/MBA

4月に電話面談、5月に結果が出ました。TOEFL(R)TESTの最高点は1月、GMAT(R)は2月に出るなど、苦労しましたが、最後までやり抜くことが最大の近道だと思います。頑張って下さい。

University of Rochester/MBA

苦しい時も数多くあると思いますが、勝ち取った合格が必ずそれをすべて吹き飛ばしてくれます。最後は、本当に留学したい人が合格するのだと思います。為し得る準備には後悔のないよう全力を尽くし、是非、最高の達成感をつかみとって下さい!

University of Virginia/MBA

崖っぷちに追い込まれることもありますが、崖っぷちを楽しみましょう!!MBA受験は「運・縁・勘」です。

Vanderbilt University/MBA

この歳になって受験勉強をするのは大変辛かったです。自分を信じて頑張った結果、何とかなりました。何とかなるので挫けず頑張ってください。

Vanderbilt University/MBA

英語での出願手続全般(テスト対策も含め)は予想以上に時間の係る作業ですので、適時情報を入手して、早め早めに進めてください。また、出願を通して知り合った仲間は、一生の財産だと思います。困難な道だと思いますが、頑張ってください。

Vanderbilt University/MBA

孤独な戦いですが、ぜひ乗り越えてください。応援します。

Vanderbilt University/MBA

思うようにテストスコアが伸びなくても、最後まであきらめずにがんばりぬくこと! 自分から積極的にアドミッションにアプローチし、アプリケーション全体で自分の魅力を伝えるようにすることが大切だと思います。

Wake Forest University/MBA

辛い時、やめたい時、苦しい時が必ずあると思いますが、自分らしく、自分のために、自分のペースで努力を継続して下さい。努力の継続は決して裏切らないと思います。がんばって下さい。

LLM合格者

Boston University/LLM

多忙な日常業務の合間を縫ってのTOEFL(R)TEST対策や出願手続は思っていたよりも大変でした。とにかく早めに動くことがお勧めです。

Columbia University/LLM

過去に留学経験があったものの、TOEFL(R)TESTのスコアメイクで苦しみました。しかし、アゴスの講義やクリニックを受講することにより、テクニックだけではなく「ここまでやったんだ!」という大きな自信をつけることができました。コンサルタントの方々も非常に親切で、留学準備する環境がすべて整っていたと思います。

Columbia University/LLM

秋になってもTOEFL(R)TESTがとれず、エッセイも推薦状も手付かず、不安でたまらなかったときに、アゴスのスタッフの方に言われた言葉です。「とにかく動きましょう!動かないと不安になります。動き出せば不安はなくなります。」きちんと計画を立ててそれを一つずつこなせば大丈夫です!頑張ってください。

Columbia University/LLM

留学準備も、毎日コツコツと積み重ねることが有意義であったと感じています。

Cornell University/LLM

これまでの自分とこれからの自分の姿を真剣に見つめなおすことができました。

New York University/LLM

時間も手間もかかりますが、留学準備は過去の自分を振り返って整理するいい機会でした。ただ面倒と考えずに、前向きに取り組めるとよいと思います。

Northwestern University/LLM

アゴスの講師・コンサルタントの方々には、たくさん質問・相談しましたが、皆さん熱意を持って親切に応えて下さいました。これから留学を目指す皆さんも、アゴスをフル活用して、頑張って下さい。

Northwestern University/LLM

身近に志望校に進学した方がいる場合には、学校の雰囲気やプログラムの内容など、色々話を聞いてからエッセイの作成を実施した方がよりリアリティのあるものができ、審査官にも伝わりやすいと思います。是非臆せず聞いてみてください!

University of California, Berkeley/LLM

受験中は大変に思うことも多いかと思いますが、日本人留学生の誰もが通った道と思って、諦めず頑張ってください。お互い留学経験者としてお会いできる日を、楽しみにしています。

University of Minnesota, Twin Cities/LLM

TOEFL(R)TESTのスコアメイクに苦しみましたが、エッセイで挽回することができ、予想外に良い結果を得ることができました。最後まであきらめずにやり抜けば、結果はついてくると思います。

University of Southern California/LLM

わずか9か月弱という準備期間で「夢への切符」を勝ち取れたのは、Agosの先生方のご指導の賜物です。ありがとうございました!

University of Southern California/LLM

私が一番苦しんだのはTOEFL(R)TESTでした。結局目標には遠く及ばなかったものの,あきらめずエッセイ作成に取り組んだ結果,志望校のいくつかには合格できました。絶対にあきらめないことです!また,ネイティブや既に留学している友人に沢山助けてもらいましょう(笑)頑張ってください!!

大学院合格者

Carnegie Mellon University/Master/Software Engineering

留学準備は、自分自身との戦いですが、家族や同僚の多大な協力も必要でした。効率的な準備と自己成長を実現するために、アゴス・ジャパンは難局を乗り越える手助けになると思います。

Columbia University/Master/Education

面倒だと思うことが多々あると思いますが、あきらめずに頑張ってください。

Columbia University/Master/International Affairs

留学は、人生において自分への非常に大きな賭けだと思います。「留学したい!」という熱意・野心・覚悟があるのなら、チャンスを無駄にせずに邁進していくことで、きっと道を切り開けるはずです。又、自分の能力や自信を培う一方で、そのプロセスは周囲の方々の温かいサポートに恵まれてこそ得られるものだという感謝の気持ちを常に持つことも大切だと思います。

Columbia University/Master/Public Administration

仕事の関係で受講時期と実際の留学準備時期がずれてしまったのですが、受講期間終了後もスタッフの方々は非常に親身に相談に乗ってくれましたこと、大変感謝しております。

Columbia University/Master/Public Administration

私は会社からの派遣での留学となりますが、業務と平行しながらの留学準備は想像通り大変なものでした。平日は仕事に追われ、ほっとしたい休日にもTOEFL(R)TESTなどの準備や、各種テストで息をつく間がないように感じられることも多くありました。 しかしながら、振り返ってみれば、受験対策の英語の勉強も、実践的な英語スキルの向上にも役立つ部分は大いにあったと思いますし、特にエッセイの作成を通じたこれまでの人生の振り返りと、それを踏まえた展望の検討は、今も「財産」として残っています。 落ち込むことが多々あると思いますが、引きずらず、可能な限り前向きに取り組まれることをお祈り申し上げます。

Columbia University/Master/Public Policy

留学準備は自分で完結できるものではなく、周りの人達の支援があってこそ合格できるもの。周りに頼る時は頼って、自分を追い詰めすぎずに目標に向かって進んでください!

Fordham University/Master/Education in Mental Health Counseling

海外の大学院入試は、世界中から集まってくる受験生との競争です。そこで、自らの出願に量的・質的に差異化を図ることが大事です。 「量的」とは、TOEFL(R)TEST等のテストスコアで、「質的」とは主に出願エッセイです。エッセイで目指すべきなのは、大げさに言うと、世界的な研究の文脈を理解して、自分の個性をそのコンテクストに整合的な形で乗せる努力です。常に大事なのは、大学院で学びたい・研究したい分野の特定と、自分の個人的な動機・興味・関心をつとめて言語化・意識化する作業であり、そのうえで、なぜ日本の大学院でなく、海外の当該の大学院であるのか?ということが説得力を持って語れることです。(もちろん、たとえば自分の出願したコンサルティング心理学の場合、アメリカが発祥の地ということや優れた研究者が多く研究が進んでいることもあり理由として挙げやすいのですが、一般論よりも、もっと個人的な背景・動機・将来展望を明確にでき、それが出願するプログラムおよび教授の研究内容と一致していることが最も重要です。)

Harvard University/Master/Public Administration in International Development

早い段階で本当にやりたいことや自分の今までの経験を整理することが大事だなと感じました。とりわけエッセイ対策の指導をして頂く中で、自分では気付いていなかった自分の強みや経験の価値を認識することができ、今後の参考になりました。準備は大変だと思いますが、一度しかない機会ですし、皆さんが納得できる結果が出せることを祈りつつ…。

Harvard University/Master/Public Health

今となっては、留学準備も良い思い出です。

Illinois State University/Master/Industrial/Organizational-Social Psychology

後悔せぬよう、一瞬一瞬ベストを尽くすことが大事です。準備の過程で自分を見失ったときは、初心を思い出してください。

Johns Hopkins University/Master/International Relations

出願準備はなるべく早めに始められることを強くお勧めします。これは、TOEFL(R)TEST、GRE(R)TEST/GMAT(R)などの試験対策と出願書類作成にかける時間、そして推薦者との相談時間をそれぞれ十分にとる上で重要です。また、出願時期には、学校に書類が殺到して、自分の出願書類全てが学校に届いたかどうか確認するにも時間がかかります。万が一書類を紛失されても、対応できる期間を見ておくことが賢明でしょう。さらに、志望校の在校生・卒業生に連絡をとり、授業や雰囲気についてよく確認しておくことも、自分にフィットした学校を見つける上でも、また良いエッセイを書く上でも必要です。

London Business School/Masters/Finance

信じる者が救われます。アゴスの授業と先生を信じれば、必ず結果はついてきます。目標と自身の距離感を常に図りながら、最後のチャンスで自分を信じることができれば、「神が降りてきます」(笑) 前向きに楽しく、自分を信じて頑張ってください! Just Do It! You can do it!!!

Massachusetts Institute of Technology/Master/Urban Study and Planning

仕事や学業と並行しての留学準備は大変だと思いますが、仕事等の経験を生かした説得力のあるエッセイを書くことが合格につながるので、根気強く仕上げてください。

New York University/Masters/Human Resource Development and Management

留学を決めちゃったらもう楽しんで最後までやりきってください。学ぶことや気づくことがたくさんありますよ。

Stanford University/Master/Management Science and Engineering

最後の1秒も諦めてはいけないことを体感しました。何が目標の大学院留学に必要かだけを考えて徹底的にその対策を練れば、自ずとやるべきことは見えてきます。頑張って下さい。

Tufts University/Masters/Law and Diplomacy

海外生活の経験がなかった私は、留学は別世界の人が行くものだと考えていました。しかし一歩一歩ステップを踏むことで留学というキャリアの中間ゴールに辿り着くことができました。皆様も粘り強く留学準備に取り組み、目標を達成出来るようお祈り申し上げます。

University of Cambridge/Master/Advanced Chemical Engineering

You will be definitely successful if you keep trying without quitting. Never give up!

University of Cincinnati/Masters/Physics

試験対策から出願校選び、出願書類作りまで全て世話になりました。無事合格することができたのも、先生やコンサルタントの方々の強力なサポートのおかげです。AGOSを選んでよかったです。

University of Georgia/Ph.D./Bioinformatics

理系のPhDプログラムに関して、とにかく興味ある研究室の教授達にコンタクトはいっぱい取るべし。これ最大なり。

University of Hawaii, Manoa/Ph.D./Mechanical Engineering

わからないなりに一生懸命やっているうちに、3校から合格をもらいました。多分、私と同じように手探り状態で留学準備を進めている人が少なくないと思いますが、現実を直視し、めんどくさくても行動することで、合格が近づくんだと思います。

University of Southern California/Master/Engineering Management

自分自身と講師・コンサルタントの方を信じて、最後まで頑張ってください。

Warwick University/Master/Public Administration

信じてやり続けることです。

Yale University/Ph.D./Physics

決してあきらめなければ夢は必ずかないます。本当に自分がやりたいことは何なのかをよく考えて、後は頑張るだけです。