9/23以降はGMAT Online受験回数が会場試験と合算されます

アゴス・ジャパンGMAT講師の中山です。

2020年9月23日以降、GMAT Online(自宅受験)が2回受験できることになります。

ただし、9/23以降の受験分に関しては、GMAT Onlineと会場試験の受験回数が合算され、自宅受験の場合も「12カ月間に5回まで、一生に8回まで」という回数制限に追加されることになりました。

9/23以前に受験したGMAT Onlineは、会場試験とは合算されません。

スコアレポートについては、9/23以降も今まで同様、会場試験と自宅受験とは別々のレポートになります。

「9/23以降はGMAT Online受験回数が会場試験と合算されます」への1件のフィードバック

  1. いつも興味深く拝見しています。GMAT Onlineについて、9/23までの受験は年間5回/生涯8回の受験回数にカウントされないと理解しており、であれば9/23までの間に受けることのデメリットは(コストを除けば)特にないのかなと考えています。唯一気になるのがスコアキャンセルに係る規定でして、mba.comのFAQではキャンセルはできないとの記述があります(https://www.mba.com/frequently-asked-questions/gmat-online-exam-scores#question1)。スコアレポートは別であるとはいえGMAT Onlineのスコアはすべからく記録として残ってしまい、出願先へのスコア送付時にはGMAT Onlineのスコアも全て見られてしまうという理解で正しいでしょうか。納得のいかないスコアだった場合もキャンセルできないとなると9/23まではノーリスクで受験できるという認識は宜しくないと考えるべきでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。