GMAT試験科目の順番を選べるようになる!?

アゴス・ジャパンGMAT講師の中山です。

受講生の方から、GMAT試験のセクションの受験順序を選択できるパイロット・プログラムが実施されているとの情報を頂きました。

<GMATセクション順序選択パイロット・プログラムに関するFAQ>

http://www.mba.com/global/frequently-asked-questions/select-section-order-pilot.aspx

↓セクション選択画面のスクリーンショットも頂きました。

Section Order

「Math → Verbal → IR → AWA」という順序や「Verbal → Math → IR → AWA」などの順序が選択できるようです。

現行のGMAT試験が難関である理由の1つに、最も難しいVerbalセクションが1番最後にやって来るためスタミナと集中力がなかなか維持できないということがあります。

もし、今回のパイロットの結果、セクション順序と各科目のスコアとの相関関係があまり見られない場合は、近い将来、GMATを自由なセクション順序で受験できるようになるかもしれません。

しかし、もし今回の実験プログラムで、最初にVerbalセクションを選択した人の方が、最後にVerbalを受験するよりも著しく高いスコアになるといったデータが出るような場合は、過去の受験者との公平性を保つため順序選択はできないことになるかもしれません。

いずれにしても、今後の展開が楽しみですね。

Kさん、貴重な情報をご提供いただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。