GMAT学習体験談 (初回受験で770点: Hさん)

アゴス・ジャパンの中山です。

前回に引き続き、「過去に高得点を達成された方々のGMAT学習体験談を読みたい」というリクエストにお応えします。

前回と同じく、初回受験で770点を達成された方から頂いた体験談です。(公開のご承諾をいただいています)

ちなみに、GMAT 770点というのは、全世界の受験者の上位 0.16% 程度に該当するスコアです。(ビジネススクールの中でGMATスコアが最も高いHarvard / Stanford合格者のGMATスコア中央値が730点前後です。)

——————————————–

先週木曜に初めてGMATを受験し、本日オフィシャルスコアレポートを

見ることができるようになったのですが、770(V42,Q51)/AWA4.5を

とることができ、一度の受験で終えることができました。

 

海外在住の経験もなく、TOEFLもまだ102点と不十分なスコアしか持ち合わせて

おりませんが、GMATを比較的短期間で終えることができたのは中山先生の

おかげだと思います。本当にありがとうございました。

 

以下非常に簡単ですが、自分の学習状況を書かせて頂きます。

たまたま運よく高得点をとれたという側面もございますが

体験談として少しでも活用できる部分がありましたら幸いです。

 

・解説がイマイチという噂のGMAT11thのVebalセクションには一切手をつけず、

ホワイトブック、OG Verbal Review(紫)、Advanced Practiceの復習に

力を入れていました。

 

・問題を解くときはSC,CRは一問ずつ時間を計測して、時間感覚を養いました。

 

・本試験の前に休暇をとり、3日間連続でPrepを解き、4日目に本試験を

受験しました。

 

・本試験では、はじめの方の問題はSCも1問2分ぐらいかけて慎重に解くよう

にしました。21問終わったところでちょうど時間も半分経過したので

良いペースだと思っていたのですが、RCの3セット目に時間をかけすぎてしまい、

最後は11分程度でRC1セットを含む7問を解くことになってしまいました。

Prepを通じて時間感覚は身につけていたつもりですが、Prepとは異なり

本試験では過去に解いたことのある問題がでないので、ちょっとした

気のゆるみで時間不足になってしまいました。

 

・Advanced Practiceの授業の中で、高得点をとられた方の例を紹介されて

ましたが、私もExtra Materialの問題は難しく、かなり間違えてました。

 

以上です。

ありがとうございました。

——————————————

※ 文章中、「GMAT 11th」というのは、”The Official Guide for GMAT Review 11th edition” のことです。また、”Advanced Practice”は、現在の”Verbal Practice”コースです。”Extra Material” は、Set-4 に該当します。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。