GMAT試験日程の予約変更・キャンセルのルール

アゴス・ジャパンGMAT講師の中山です。

GMATテスト日程の予約キャンセルまたは試験日程変更のルールについて、わかりやすくまとまった情報が欲しいというリクエストがありましたので、解説します。

試験日程の変更およびキャンセルは、試験を申し込んだmba.comのサイトで行います。

GMAT試験日程の変更をした場合、以下の料金がかかります。

・試験日の8日以上前・・・60USドル

・試験日の7日前以内・・・変更前の受験料250ドル+変更後の受験料250ドル

GMAT試験をキャンセルした場合、以下の料金が返金されます。

・試験日の8日以上前・・・80USドル

・試験日の7日前以内・・・返金なし

GMATには、「12か月間に5回まで」という受験制限がありますが、試験日程を変更したりキャンセルした場合は、1回分の受験にはカウントされませんので、料金さえ気にしなければ日程変更やキャンセルは何回でもできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。