GMATPrepで先に進めない場合の対処法

アゴス・ジャパン GMAT 講師の中山です。

今回は、GMATPrep模擬試験を受けようとした受講生の方から、アゴスのカスタマーサポートに頂いたお問い合わせにお答えします。

「GMATPrep をインストールできたのに、Next ボタンが見えない状態で先に進めないため、模擬試験を受けることができません。どうすればいいでしょうか?」というお問い合わせが何件かありました。

以下の図のように、パソコン画面上には次に進むための「Next」ボタンが出ないため、進むことも戻ることもできない状態になったとのことです。

GMATPrepウィンドウの下半分が切れてしまうのは、ディスプレイの解像度に原因があります。

この状態になるとプログラムを閉じるボタンもないので、Windows でしたら、キーボード左下のWindowsキー(Windowsロゴ)を押してタスクバーのGMATPrepアイコンを右クリックして「ウィンドウを閉じる」で、Macでしたら「command」+「tab」を同時に押してウィンドウを「ファインダー」に切り替えてから、GMATPrepを閉じます。

GMATPrep を閉じることができたら、ディスプレイ設定を変更します。

Windows 10 では、「すべての設定」→「システム」でディスプレイ設定をします。

Mac では、「アップルメニュー」→「システム環境設定」→「ディスプレイ」で設定します。

GMATPrep を開く場合の画面の解像度の設定は、1024×768 ~ 2000台くらいまでがお奨めです。 (4K 以上の高すぎる解像度でも上記の現象が起こることが確認されています。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。