GMATとは?

GMAT (Graduate Management Admission Test) とは?

GMAT(ジーマット)は、MBAプログラム入学試験の1つです。

試験は4科目、約3時間で、言語能力(英語力)、数学力、論理力、作文力が試されます。

<GMATの試験科目>

セクション 時間 問題数 問題の種類
AWA 30分 1問 作文
IR 30分 12問 択一
8分休憩
Quantitative 62分 31問 択一
8分休憩
Verbal 65分 36問 択一

※ 受験科目の順序は選択可能です。

受験料は、US$250です。

スコア有効期限は5年間で、過去のスコアすべてがビジネススクールに送付されます。

試験の予約は、GMATの公式サイト http://www.mba.com から申し込みます。

日本の試験会場は、東京・愛知・大阪・福岡の4か所です。

試験日程は、会場によって異なります。空席があれば申込みの翌日または数日後にでも受験可能です。

東京(首都圏)の試験会場は、ピアソン・プロフェッショナルセンター東京(東京都千代田区)の1箇所のみです。

会場や試験日、受験ルールは今後、変更される可能性があります。

本試験の最新情報に関する詳細は、GMAT公式サイト(mba.com)にてご確認ください。