【特別セミナー】『グーグル、ディズニーよりも働きたい「教室」』著者 松田 悠介氏が語る「留学の意義と価値」

体育講師→ハーバード教育大学院→Teach for Japan創設→次なるチャレンジへ。
松田氏が留学の意義と価値、起業家精神、二度目の留学を志した経緯を語ります!

グーグル、ディズニーよりも働きたい「教室」の著者であり、Teach for Japanの
創設者である松田 悠介氏をパネリストに迎え、教師時代に教育大学院への留学を
志したきっかけから、Teach for Japan設立の想い、そしてこの度、2度目の留学を
志した経緯など、留学で学んだことや、その意義と価値をこれまでの体験を踏まえ
語ります。

概要:
・体育教師から教育大学院を目指したきっかけ
・ハーバード教育大学院で学んだこと、その後のキャリア
・Teach for Japan設立の想い、松田氏の起業家精神とは
・2度目の留学、ビジネスクールを選んだ理由
・今後の展望

一度目の留学準備の時代から交友のある当校代表、横山のファシリテイトの下、
留学の体験談は勿論、起業、教育、留学準時代の苦労など、留学に興味がある方、
必見の内容です。ぜひご参加ください。

会場:
大手町サンケイプラザ 311号室

〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-2
http://www.s-plaza.com/access/
 
松田 悠介氏プロフィール:

日本大学を卒業後、体育教師として中学校に勤務。体育を英語で教える
Sports English のカリキュラムを立案。その後、千葉県市川市教育委員会
教育政策課分析官を経て、ハーバード教育大学院へ進学し、修士号を取得。
卒業後、外資系コンサルティング会社にて人材戦略に従事し、2010年7月に退職。
教育系NPO Learning For All を創業し、全国で厳しい状況にいる子ども達の学習
支援を展開。2012年より認定NPO法人Teach For Japan の創設代表理事に就任。

・京都大学 大学院(総合生存学館)の特任准教授兼任。
・日経ビジネス「今年の主役100人」(2014年)に選出。
・世界経済会議(ダボス会議) Global Shapers Community 選出。
・経済産業省「キャリア教育の内容の充実と普及に関する調査委員会」委員。
・共愛学園前橋国際大学「グローバル人材育成推進事業」外部評価委員。
・ウォータードラゴン財団 日本の代表。一般社団法人「教師の日」普及委員会 代表理事。
・著書に「グーグル、ディズニーよりも働きたい「教室」(ダイヤモンド社)」。 


オンラインサービス、イベントのご予約、資料請求等をご希望の方は オンライン登録(無料)をお願いいたします。

開催日一覧:
  予定日  
5月30日 (火) 19:00 - 21:00 大手町サンケイプラザ 311号室 login



このエントリーをはてなブックマークに追加