【高校生・大学生対象】Grinnell College/ Kalamazoo College学校説明会

リトルアイビーとしても知られる1846年設立のGrinnell Collegeと、1833年設立でキャリア系プログラムも充実のKalamazoo Collegeの入学審査官をお迎えして、学校説明会を開催いたします。
 
近年、日本でも話題になることの多くなったリベラルアーツカレッジですが、少人数体制で授業が行われ、教授陣とも密接な関係が築きやすく、留学生にとってはメリットも数多くあります。
今回は中西部に位置するGrinnellとKalamazoo両大学の留学生入学審査官のJonathan Edwards氏とEric Staab氏に大学プログラム説明及び入試情報をご説明いただきます。
 
大学の特徴や現地生活について、出願などに関してなど幅広く情報提供いたします。
また後半には質疑応答の時間も設けておりますので、リベラルアーツ大学留学についてのご質問にお答えいたします。
 
保護者の方のご参加も歓迎いたしますので、この機会にアメリカのリベラルアーツカレッジについて、ご理解いただければと思います。

 
【学校説明】
■Grinnell College

アメリカ・アイオワ州に位置する中西部のLiberal Arts and Science College。
US News and World Repor社のランキングでもたびたび上位に選ばれている。社会活動も盛んで学生の約6割が何らかのSocial Projectに参加している。著名な卒業生はジャズ奏者で作曲家でもあるハービー・ハンコックや、インテル社設立者のロバート・ノイスがいる。
近年日本からの進学者も増えており、確実のその知名度を上げている。
 
■Kalamazoo College
アメリカ・ミシガン州にあり、デトロイトやシカゴから約200キロに位置するリベラルアーツカレッジで生徒数は約1400名。キャリア重視のプログラムも充実しており、1年生と2年生の生徒は各自の興味のあるキャリア領域の卒業生とともにインターンシップを行う。
また留学プログラムも充実していて、全生徒の約75%が3〜9か月の留学を体験する。
4年次にはSenior Individualized Projectと呼ばれる卒論も作成。博士課程への進学率は全米で19位を誇る。
 
【セミナー対象】
リベラルアーツカレッジ留学に興味のある方、海外大学留学を考えている方、留学後のキャリアに興味のある方

【開催日】
2017年10月10日(火)19:00〜20:30


オンラインサービス、イベントのご予約、資料請求等をご希望の方は オンライン登録(無料)をお願いいたします。

開催日一覧:
  予定日  
10月10日 (火) 19:00 - 20:30 アゴス・ジャパン(渋谷) login



このエントリーをはてなブックマークに追加