[新春オンライン・スペシャルセミナー] ハーバード・ビジネススクール卒業生が語る〜留学で得た価値観とキャリア〜

-出願戦略における勝負感、在学中に得た価値観とその後の15年のキャリアのHowとWhy-

MBA留学とその後のキャリアデザインを考えている全ての方に送る特別企画シリーズ。
2022年の第一弾として1月のゲストスピーカーには Harvard Business School を2007年に卒業された 長澤悠子さんを迎え以下のようなポイントで深く語っていただきます。

―亟蠅忙蠅訌曚い箏舒沺⊇亟蟒猗の過程で発揮した「勝負感」に至った決断力と納得の導き方
Harvard Business School をはじめ Stanford GSB など複数の合格校から入学先を決めるに至った直観とは?
在学中に求めたものや入学してからの新たな気づきや学び
ぢ感噺紊離ャリアパスとそこに至った経緯や価値観
ズ振り返る「ハーバードでの学び、生きて来た2年」のその後への影響と価値
Ω什澆離ャリアステージとその分野のプロとして見る日本社会の課題と期待

MBA卒業後15年目を迎えたゲストスピーカーならではの、今だからこそ感じるMBA留学の意義や価値とは?
VUCAとも言われる激動かつ未来不確定な上に複雑で曖昧な時代、グローバル社会の中で価値を生んでいくことが求められる時代、withコロナの時代、そして人生100年の時代におけるキャリアの積み上げ方の一例としてゲストのキャリアを紹介させていただきます。
これからMBA留学を目指す方々のモチベーションと理解をさらに高めてもらう機会としてゲストとは出願準時からの交流があるアゴス・ジャパン代表の横山の進行で対談型ディスカッションイベントとして多角的に語っていただきます。


パネリストプロフィール:

長澤 悠子(ながさわ ゆうこ)氏 
Harvard Business School, Class of 2007
 
慶應義塾大学法学部政治学科卒業(1999年)
三菱商事株式会社生活産業グループ食品本部入社(1999年)
海外からの食品輸入販売業務に従事(ペットフードの輸入→ブランドココアパウダーの輸入)会社休職して、自費でHarvard Business Schoolに。
HBS卒業後、McKinseyにAssociateとして入社(2007年)、2009年末にEngament Managerに昇格し、Consumer&Retailを中心にアパレル・小売店・消費財・ヘルスケア業界のクライアントに従事。2012年5月に現職GlaxoSmithKline(製薬会社)にマーケティング部長として着任。その後マーケティングエクセレンスDirector, 営業部長を経て、現在は執行役員ワクチン事業本部長。
 
ファシリテーター:
アゴス・ジャパン代表取締役 横山 匡

※ウェビナー参加用のURLにつきましては、ご予約された皆様にイベント前日に改めてご連絡させていただきます。

※同日開催!2023・2024年留学の準備を始める一日
【ウェビナー】TOEFL(R) / IELTS攻略法〜高得点のカギを握るSpeaking & Writingテクニック〜
【ウェビナー】GMAT(R) Verbal Strategyクラス体験授業
【ウェビナー】2023年留学を目指す!MBA出願Strategyゼミ体験授業
【オンライン】個別相談会〜MBA・LLM・大学院・Ph.D.〜


オンラインサービス、イベントのご予約、資料請求等をご希望の方は オンライン登録(無料)をお願いいたします。

開催日一覧: 他の日には予定されておりません