高校生・保護者必見!『大学留学とその後の進路』

〜米国トップ大学卒業生が大学留学と就職、キャリアについて語ります〜

留学を目指す高校生や保護者より、よく聞かれる質問として「大学留学をしたら、就職に不利になるのではないか」というものがあります。今回のセミナーでは、高校卒業後にアメリカのトップ大学へ進学したアゴス卒業生の長谷川翔亮氏石川裕伊登氏をお招きし、日本の高校からアメリカの大学への留学について、またアメリカでの就職事情、その後の進路・キャリアについてじっくりと語っていただきます。

日本の高校生であった両氏が、なぜアメリカの大学を目指したのか、留学中の困難やそれを通じて得たもの、就職活動など、実体験を踏まえて留学を目指す方へ熱いメッセージを送ります。

<パネリスト紹介>

■長谷川 翔亮(はせがわ しょうすけ)氏
千葉県出身。6歳から10歳までと13歳から15歳まで、父親の駐在でノルウェーのオスロとイギリスのロンドンで過ごす。都内の麻布学園を卒業後、日本の大学で合格した東京大学に半年間通った後に、8月からカリフォルニア州のPomona Collegeへ。翌年、Financial Aidを貰っていなかったPomona Collegeを出てBrown Universityへ編入。Anthropology(文化人類学)の学位を取得して卒業し、現在は日本の外資系ベンチャーで働く。
★在学中執筆いただいたブログ
長谷川翔亮の留学レポート 〜東大、Pomona College、Brown University〜』も必見です!


■石川 裕伊登(いしかわ ゆいと)氏
東京都出身。玉川学園高等部(IBコース)を卒業。米英加豪の16大学に合格し、バージニア州のCollege of William and Maryへ進学。国際関係学専攻・海洋学副専攻として海洋安全保障に関する卒論(Honors Thesis)を執筆。大学3年次には英国University of St Andrewsへ交換留学。2018年にCollege of Willian and Maryを卒業し、現在は日本のメガバンクにて海外インフラ融資に携わる。
★在学中執筆いただいたブログ
石川裕伊登の William and Mary 留学レポート』も必見です!


【セミナー対象】
海外大学留学を考えている方、留学後のキャリアに興味のある方、意義のある仕事を見つけたい方

【開催日】
2019年10月6日(日)18:00〜19:30

ぜひこの機会をご利用ください!

オンラインサービス、イベントのご予約、資料請求等をご希望の方は オンライン登録(無料)をお願いいたします。

開催日一覧:
  予定日  
10月6日 (日) 18:00 - 19:30 アゴス・ジャパン(渋谷) login



このエントリーをはてなブックマークに追加