【特別セミナー】グローバル・キャリアへの挑戦

アゴス・ジャパン特別セミナーとして公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン事務局次長の皸飜聖劼気をお招きし、グローバルリーダーシップについて、参加者の皆さんと共に考察を深めていきたいと思います。

グリネル大学ご卒業で国連人口基金でHIV/エイズ問題の専門官としての勤務経験をお持ちの皸罎気鵑ら、ご自身の留学・海外経験を通じ、海外に出てみて感じる事、苦労する点、海外で活躍するために必要な心構え、知識をご自身の体験を元にたっぷり語っていただきます。またセーブ・ザ・チルドレンのビジョン、ミッションや国内外における活動についてもお話しいただきます。

海外留学を志している方々、グローバルな舞台でのキャリア・ご活躍を目指している方々、必見のセミナーです。
参加者の方からの質問もお待ちしております。是非ご参加ください。

日時:2019年6月23日(日) 18:00 - 20:00
会場:アゴス・ジャパン(渋谷)


パネリスト:

皸 明子(たかい あきこ)さん
公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン 事務局次長
東京都生まれ。1994年米国アイオワ州グリネル大学卒。東京大学大学院医学系研究科保健学修士。大学院博士課程在学中に外務省JPO試験合格。NPOぷれいす東京スタッフ、公益財団法人エイズ予防財団リサーチレジデント、JICA短期専門家等を経て、2000年よりUNFPA(国連人口基金)本部技術協力局HIV/エイズ部技術専門官。2006年9月より、UNFPAベトナム事務所HIV/エイズプログラム技術専門官を歴任。
東日本大震災を機にセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンへ参画し、2012年1月より現職。
2018年04月〜 立教大学 グローバル教育センター 特任准教授を兼職。

対象:
学部留学に関心を持つ方(高校生・保護者)
グローバルに活躍したい方(大学生・社会人)
リーダーシップ志向を持つ方(大学生・社会人)
ソーシャルアントレプレナーシップに興味を持つ方(大学生・社会人)


※ Save the Children
http://www.savechildren.or.jp/
セーブ・ザ・チルドレンは、子ども支援活動を行う、民間・非営利の国際組織です。1919年、イギリス人女性エグランタイン・ジェブによって創設されました。彼女は第一次世界大戦で荒廃したヨーロッパで、敵味方の枠を超えて、栄養不良に苦しむ敵国の子どもたちの援助に取り組みました。その活動の中で、子どもの権利に関する世界初の公式文書とされる「ジュネーブ子どもの権利宣言」を起草。その理念は、現在196の国と地域が批准している国連の「子どもの権利条約」へとつながり、世界に広がっています。
現在、日本を含む29ヶ国の独立したメンバーが連携し、約120ヶ国で子ども支援活動を展開。子どもの権利のパイオニアとして、国連や各国政府からもその専門性を認められ、世界中で、子どもを取り巻く環境に変革をもたらしています。
日本では、1986年にセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンが設立され、国内外で、行政や地域社会と連携し、子どもたちとともに活動を行っています。海外では、保健・栄養、教育などの分野で活動するほか、自然災害や紛争における緊急・人道支援を実施。また、国内では、子どもの貧困問題解決や子ども虐待の予防などに向けた事業のほか、熊本地震や西日本豪雨における緊急・復興支援を通して、子どもの権利を実現する活動を行っています。


オンラインサービス、イベントのご予約、資料請求等をご希望の方は オンライン登録(無料)をお願いいたします。

開催日一覧:
  予定日  
6月23日 (日) 18:00 - 20:00 アゴス・ジャパン(渋谷) login



このエントリーをはてなブックマークに追加