Math Strategy ビデオ

お試し

自宅学習コースのご試聴には、ログインが必要です。
ご登録の無い方は、上記ボタンにて新規ユーザー登録(無料)を行って下さい。

受講対象者

模試(Powerprep)あるいは本試験でQuantitative40点〜47点程度。40点以下の方は、十分な予習、復習が必要となります。クラスの目標は、安定して48点を取れるようになることですので、47点以上の方にとっては、基礎固めとしての受講となります。

学習時間の目安

12時間

受講期間

受講開始から2カ月

※ お申込日から18ヶ月以内に受講生のスケジュールに合わせて開始できます。

コース内容

当校通学クラスのMath Strategyの内容をウェブサイト上からビデオファイルをダウンロードして受講するコースです。GMATで700点レベルの高得点を取るためには、Mathセクションで高得点を取ることが必要です。このコースではGMAT攻略の前提となる数学事項を体系的に復習しながら、GMAT特有の解法テクニックを学び、安定した高得点を目指します。受講期間中は専用サイトからのご質問も可能です。

授業概要

GMAT Quantitativeセクションに必要な数学の基礎知識を整理した後、問題演習を重ね、48点以上安定を目指します。

GMATに必須の中学・高校数学を当校独自の取捨選択と整理により分類。この項目に沿って、基礎知識を整理しながら、対応する問題を解き、その定着を図ります。また、一つひとつの知識が、実際にどのような形式で問われるかを確認します。

基礎をひと通りカバーした時点で問題演習に移り、GMAT特有の問題形式やひっかけ問題、時間短縮のテクニックなど、GMATで高得点を狙うためのコツを伝授します。

補助教材では、GMAT Mathを解く上で必要な「数学単語600」を網羅しています。この600語で、GMAT数学単語はカバーできます。また、授業中に実際に30〜40問ほど問題を解きます。苦手分野を発見したら、必ずしっかり復習することが大切です。