GMAT(R)

GMAT(R)(Graduate Management Admission Test)は、ビジネススクール(経営大学院)への入学希望者を対象に行われる入学適性テストです。ビジネススクール入学後に、授業についていけるだけの能力があるかどうかが、このテストによって測られることになります。Verbal(英語)、Math(数学)、AWA(ライティング)、Integrated Reasoning(総合推理)の4セクションからなり、コンピューター上での受験となります。GMAT(R)は、論理的思考能力を試される試験とも言われ、とくにVerbalセクションでの高得点確保は一筋縄ではいかず、相応の準備と対策が必要となります。

※ GMAT(R)は、Graduate Management Admission Council(GMAC)の登録商標です

» いますぐ無料GMAT(R)オンライン模試
» GMAT(R)試験関連イベント
» アゴスのGMAT(R)試験対策コース

GMAT(R)各セクション別学習アドバイス

GMAT(R)テスト概要

テスト形式 :作文および択一形式

テスト構成

セクション 問題数 問題の種類 スコア 制限時間
AWA 1問 Analysis of an Argument 0-6.0 30分
Integrated Reasoning 12問 Table Analysis 1-8 30分
Graphics Interpretation
Multi-Source Reasoning
Two-Part Analysis
Math 37問 Problem Solving 6-51 75分
Data Sufficiency
Verbal 41問 Sentence Correction 6-51 75分
Critical Reasoning
Reading Comprehension

実施時期

毎月(受験可能な曜日は会場によって異なります)

受験会場

東京・大阪・名古屋・福岡

テスト受験可能回数

12カ月に5回(16日に1回)

スコア有効期限

5年間

各セクションの概要

AWA

Analytical Writing Assessment (AWA)では、エッセイをコピー・ペースト機能つきのワープロを使って、直接、画面に入力していきます。制限時間は30分です。スペルチェックやグラマー(文法)チェック機能は使えないようになっています。

Integrated Reasoning

■Table Analysis
スプレッド・シートのような並べ替え可能な表から情報を読み取り、選択肢の内容が正しいかどうかを判断する問題です。

■Graphics Interpretation
グラフから読み取れる情報をドロップダウン・リストの中から選択する問題です。

■Multi-Source Reasoning
タブごとに分かれている2~3ページの文章や図表から読み取れる情報として適切なものを選択する問題です。

■Two-Part Analysis
与えられた情報に基づき、2つの要素について正しい内容を選ぶ問題です。

Math

Data Sufficiency とProblem Solvingの2種類の問題があります。各問題の出題の順序は決まっていません。

■Problem Solving
代数学や幾何学などの基本的な数学の知識を使い、問題に対して速く正確に解答する力が試されます。

■Data Sufficiency
初めてテストを受けるほとんどの人が戸惑うGMAT(R)独特の出題形式です。質問に答えるために、与えられた2つの情報が2つとも必要か、もしくは片方だけ必要か等を判断し、5つの選択肢から適切な内容を選びます。「ひっかけ問題」に騙される人が多いので、質問と与えられた情報を正確に理解することが成功へのカギです。

Verbal

Sentence Correction、Critical Reasoning、Reading Comprehensionの3種類の問題があります。各科目の出題の順序は決まっていません。

■Sentence Correction
1つの文の一部または全部に下線が引いてあります。下線部分に当てはまる最も適切な表現を5つの選択肢から選びます。英語を母国語とするネイティブ・スピーカーが日常的に間違って使っている語法や、誤解しやすい文法に関する知識・文体・意味的な適切さなどが重点的に問われます。

■Reading Comprehension
ビジネス・科学・社会に関するトピックのパッセージが4つ出題され、各パッセージに関して3~4問の設問が出題されます。限られた時間の中で、文章を速く正確に理解する力が試されます。

■Critical Reasoning
論理力が試される問題です。短い文章を読んで、筆者の意見を補強したり、結論を批判したり、文章と合致する内容を選んだりといった、様々な種類の問題があります。

受験料

US$250

お申し込み方法

お申し込み方法については、下記のGMAT(R)公式ウェブサイトをご覧ください。
http://www.mba.com

スコア確認/通知

Verbal、Math、IRのスコアは当日に確認できます。受験後3週間以内に、AWAスコアも含めた正式なスコアレポートが届きます。

その他、詳細については下記のホームページに掲載されております。
http://www.mba.com

※試験内容、受験方法などは、必ず主催者発行のものをご確認ください。アゴス・ジャパンのウェブサイト上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。

アゴス・ジャパンのGMAT(R)試験対策

アゴス・ジャパンのテスト対策プログラムの最大の特色は、短期間でスコアアップを可能にする独特の攻略法「Strategy」。英語理解力をアップし、トラップ(ひっかけ)を見分け、効率的かつ効果的な解法テクニックで正解率を高めます。優秀な講師陣が本試験を定期的に受験して傾向をチェックし、常に最新の「Strategy」を提供しています。

無料オンラインサービス

無料イベント

GMAT(R)試験対策プログラム