留学用語集・WORD解説「G」

General education

一般教養。
大学の1、2年次で履修する基礎科目(=general study、liberal arts)を指します。

GPA(Grade Point Average)

成績の平均点。
5段階(0~4.0)4ポイント制の数字に置き換えて、それぞれの単位をかけたものの総合計を総単位数で割ったものが使われます。入学や進学、奨学金の査定時などに使われる「評定平均値」のような働きがあります。

Graduate school

1~2年の修士課程と 3~5年の博士課程とで構成される大学院のこと。
ビジネスや法学、医学などの専門職につくための大学院を"professional school"と呼び、文系の大学院"academic graduate"と区別されています。

GED

高校卒業資格試験。
日本の大検と違い、大検は大学入学検定であるのに対し、GEDは高校修了と同等の資格となるものです。

GMAT(R)

MBAプログラムの入学審査に必要な適性試験。
英語と数学、分析力などを見ます。

GRE(R)TEST

大学院入学審査に必要な適性試験。"General test"と"Subject test"に分かれています。