留学用語集・WORD解説「L」

Laboratory/Lab

実験、実験室。
主に理系の学生が使うが、LL教室などもLabと呼ばれることがあります。

Late registration

遅れて登録すること。
学校によって日程の制限を設けていますが、履修の遅れは、希望のクラスが取れないことにつながります。

Leave of absence

休学。
病気などの理由により、学生が一定期間の休みを取れるシステムを指します。通常は、医療関係の理由のみ授与されます。

Lecture

(大教室でおこなう授業形態の)講義。
あらかじめ準備しておいたトピックスについて活発な議論、討論、質疑応答が行われます(反意語:seminar)。

Liberal Arts

一般教養科目、教養課程。
人文科学、社会科学、自然科学系の分野があり、教養学としての専攻もあります。

LLM

法学修士。
Law schoolの大学院課程にあたるコースを修了して得られる学位です。
"LLM"は法学士(日本の法学士も含まれる)、または JDのいずれかを持つ者が入学できるプログラムで、通常は1年です。

Loan

学費ローン。
学部生対象で卒業後に返金するか、奉仕の形(学校で教えるなど)で還付します。

Lower-division course

1~2年制レベルで履修する科目。
カタログなどでは、通常100・200番台のクラスコードで表示されます。

LSAT(R)

Law school(JDプログラム)の入学審査の際に必要な試験。