合格者の声

2011年度合格者からのメッセージ

Photo [MBA]
お名前:K.F.さん
合格校:National University of Singapore
合格校:NANYANG Technology University
合格校:Singapore Management University
入学校:National University of Singapore


1.留学を志したきっかけ

私の場合元々シンガポールで生活したい、働きたいという希望があり、それを叶える一つの手段としてMBA留学が有効だろうと考え、留学を志しました。

2.留学先や志望校はどのように絞っていったか

上記1.に記した通り、留学を志したきっかけがシンガポールで生活したい、働きたいという希望を叶える手段でしたので、志望校は必然的にシンガポールにある大学院に絞られました。

3.TOEFL(R)TEST/GMAT(R)/GRE(R)TEST等テスト対策について

英語のテストについては、最初TOEFL(R)TESTを選択しましたが3回受験して目標スコアに遥か及ばず、IELTSに切り替え2回目の受験で目標スコアをクリアしました。
GMAT(R)については、元々要求されるスコアがそれ程高い訳ではないので、こちらは1回目で無事目標スコアをクリアしました。

4.出願準備について

私の場合職を辞めて半年間の準備期間であること、年齢的にMBAではやや高めなこと、GPAが低いことが不安要素でした。また、アゴス(正確にはMBA受験予備校そのもの)へはカウセリングのみお世話になっていて、周りに受験生仲間がいない点も不安要素ではありました。

5.留学準備を振り返って、成功の秘訣とは?

ビジットや現地でのインタビューを含めアドミとのコミュニケーションを密にしたことが良かったと思っています。

6.今後留学を目指す方へのメッセージ

恐らく受験生の大半が出願パッケージ全体で何かしらウィークポイントがあると思いますが、過度にウィークポイントは気にせず、トータルで勝負するという心構えがいいような気がします。

7.留学・留学後に向けての抱負

社会人経験を10年以上した上での留学ですので、視野を広く吸収できるものは何でも貪欲に吸収し、活用できるリソースはどんどん活用していきたいと思います。留学後は、日本とシンガポール(アジア)の架け橋になれるような仕事に携わっていきたいと思います。