合格者の声

2012年度合格者からのメッセージ

Photo 教育工学[Ph.D]
お名前:富田 馨さん(大学院生)
合格校:Indiana University, Bloomington
合格校:Pennsylvania State University, University Park
合格校:Purdue University, West Lafayette
合格校:Syracuse University
入学校:Indiana University, Bloomington
Indiana大学からのFellowship、国内奨学金他 授与


1.留学を志したきっかけ

日本の学位じゃ世界に通じないと周囲に洗脳されながら育ち…。

2.なぜ海外の学校に行こうと思ったか

私自身、日本限定よりは世界相手にビジネスしたいなと思いまして。

3.留学先や志望校はどのように絞っていったか

博士課程なので、自分の研究の関心に近い教授がいるか。これが一番重要です。

4.留学準備プロジェクトのタイムマネジメントについて

3月はTOEFL(R)TEST、6月はGRE(R)TEST、など、目標を月ごとに決めていました。

5.TOEFL(R)TEST/GMAT(R)/GRE(R)TEST等テスト対策について

アゴスの皆さんには本当にお世話になりました。自習室も使いまくりました。

6.テスト対策の目標スコアは勉強をはじめてからどの位で取得したか

TOEFL(R)TESTに関しては2006年からコツコツ勉強していたので…。6年?

7.出願準備について

出願に関しては完全に素人なので、アゴスの方々に助言を求めまくりました。

8.アゴス講師/コンサルタントへのコメント

どれだけ感謝しても感謝し足りないです。本当にありがとうございました。

9.留学準備を振り返って、成功の秘訣とは?

周りの方々に具体的な目標を伝え、時にお尻を叩いていただくことです(笑)

10.留学・留学後に向けての抱負

主席で卒業出来るくらい頑張ってきます(笑)あと、友達沢山作ります(笑)

11.今後留学を目指す方へのメッセージ

受験って沢山の労力を必要とすることですけど、受験を楽しむことは可能だと思います。私は沢山の方々に迷惑をかけつつ、愚痴りつつ、なんだかんだ受験が楽しかったです。英語力をつけることも、出願書類を書きながら将来について考え直すことも、凄く貴重な経験です。是非とも受験生活を楽しんで下さい。