合格者の声

2015年度合格者からのメッセージ

Photo [Global MBA]
お名前:Y.Y.さん
合格校:Ross School of Business at the University of Michigan
入学校:Ross School of Business at the University of Michigan


1.留学を志したきっかけ

 海外販売店のアフターセールス分野においてオペレーション改善業務を経験する中で、自業務や自部署の課題および実現したいキャリアを中長期的な目線で考えたときに、ビジネス全般を大局的な見地で捉える必要性を感じたため。

2.なぜ海外の学校に行こうと思ったか

 グローバルにビジネスを展開する会社でずっと海外業務に携わってきましたし、業務上の課題も米国におけるビジネスにあったため、自然と米国のMBAで学びたいと思うようになりました。社内のMBA派遣制度の指定校も海外の学校に限られていました。

3.留学先や志望校はどのように絞っていったか

 ゼネラルマネジメントスクール、自身の専門領域であるオペレーションをアカデミックな視点で深堀できる環境、協調性を重んじる校風、強固な卒業生ネットワークといった条件で絞り込みました。

4.留学準備プロジェクトのタイムマネジメントについて

社費派遣選考を通過した直後に、AGOSにてカウンセリングして頂きました。初回TOEFLのスコアは想定以上に低く、相当チャレンジングであることが判明したため、職場上司に現状を説明し、業務負荷を下げてもらいました。TOEFLは80点を超えるまでは順調に伸びたもののその後伸び悩み、GMATやエッセイ着手も後ろ後ろへとずれていきました。しかし学校説明会や各種イベントでの情報収集には力を入れていたため、土壇場で説得力のあるエッセイに仕上げられたと思います。

5.TOEFL/IELTS/GMAT/GRE/SAT等テスト対策について [印象に残っている授業、苦労したこと、工夫したことなど]

 TOEFL関係のクラスは一通り受講しましたが、中でも土橋先生のR/L Strategy、Reading Practice、Listening Practiceは丁寧、スピーディ、かつ熱意あふれる授業で、授業中はもちろん復習においても学習意欲を刺激されました。Reading Strategyの問題タイプ別解法は非常に洗練されており、TOEFLを戦略的に解くために非常に有効なものであったと思います。同様に、中山先生のGMAT Verbal Strategyにおいてもパターン別解法が非常に有効であると感じました。 TOEFL Readingは上記の授業によりスコアは20点前後までは一気に伸びましたが、その後はやはり、読解スピードや単語力といった基礎力不足が原因で伸び悩み、20点台後半でスコアが安定する前に、GMAT Verbalの学習を開始せざるを得なくなり、結果Verbalにも苦しむことになりました。テクニックは短期間で身につきますが、最後は基礎力勝負になるということを痛感しました。

6.テスト対策の目標スコアは勉強をはじめてからどの位で取得したか

トータルで約10ヶ月です。3月からTOEFL対策、6月からGMAT対策の受講を開始しましたが、共に12月にやっと出願の土俵にのれるスコアに到達しました。

7.出願準備について  [印象に残っているアドバイス、苦労したこと、工夫したことなど]

出願準備全体のタイムマネジメントに苦労しました。スコアが伸び悩み、スケジュールがどんどん遅れ、気持ちばかりが焦る中で、アゴスの皆様に最低限並行してやらなければならないことをご指南頂けたことは非常に大きかったと思います。アゴスで知り合った同じ境遇の仲間と情報交換し、助け合えたこともモチベーション維持に有効でした。

8.アゴス講師/カウンセラーへのコメント

土橋先生
初回TOEFL受験でR10 L14という散々なスコアをたたき出した直後から、R/L StrategyとR Practice, L Practiceでお世話になりました。授業内外において、わかりやすく、熱く、親身なご指導を頂いたお陰で最終的に志望校合格に漕ぎ着けることが出来ました。授業を受講した期間は4ヵ月間でしたが、その後もTOEFL本試験結果をご報告するたびに、有効なアドバイスを頂き誠にありがとうございました。

岡田様
キャリア分析やゴール設定など、カウンセリングにおいて親身なサポートを頂き、誠にありがとうございました。お蔭様で自身のキャリアや価値観を十分に分析出来、エッセイを洗練させることができたと思います。誠に有難うございました。

秋山様
アゴスに駆け込んだ当初より、受講計画の作成や準備全体の進捗管理において多大なサポートを頂きました。海外出張で受講できなくなったり、スコアメイクが遅れたりしましたが、その度に柔軟に受講計画を組みなおして頂けたおかげで、学習に注力できました。定期的なスコアご報告にも、常にやる気をかき立てるコメントを頂き、励みになりました。どうも有難うございました。

9.留学準備を振り返って、成功の秘訣とは?

決して順風満帆な準備プロセスではありませんでしたが、最後までモチベーションを落とすことなく、学習を継続できたことが大きかったと思います。TOEFL、GMAT、エッセイ、レジュメ、学校調査、インタビュー練習等、マルチタスクをこなさなければならない状況で、どのタスクにもっとも時間を割くべきかを的確にコントロールすることが大切であったと思います。

10.留学・留学後に向けての抱負

私をMBA受験に送り出してくれた家族と会社、そしてこれまでお世話になった代理店や販売店に今後十分に還元できるよう、まずはビジネス全般の基礎をきっちり固めたいと思います。

11.今後留学を目指す方へのメッセージ

MBA受験を終えて振り返ってみると、過去に体験したどんな受験よりも、密度が高く、体力・精神共にタフさが求められるものであったと思います。その分、得られる喜びや達成感も大きなものであることを実感しています。最後まであきらめずに頑張ってください。