合格者の声

2015年度合格者からのメッセージ

Photo [UG]
お名前:E.H.さん
合格校:上智大学 国際教養学部
入学校:上智大学 国際教養学部



1.進学先を志したきっかけ

私は、アメリカのカリフォルニア州にあるコミュニティーカレッジを卒業してから、上智大学の国際教養学部の3年次に編入を志望しました。進学を志望した理由は、4年制大学卒業資格が欲しかったことと、上智大学は昔から憧れていた大学だったので、英語を生かせる上智大学国際教養学部を選びました。

2.なぜその学校に行こうと思ったか

上智大学国際教養学部を志望した理由は、一つには授業が全部英語で行われてるということです。アメリカ生活で培った英語力が欠乏しないためには日頃から英語に触れてことが大切だと思い、授業が英語で行われる上智の国際教養学部を志望しました。また、アメリカの大学では社会学を専攻していて、上智の国際教養学部には社会科学科があるということも志望した理由の一つです。

3.志望校はどのように絞っていったか

日本の3年次編入になると大学と学部が限られていて、尚且つ英語だけで受験できるという大学が上智大学くらいでした。

4.留学準備プロジェクトのタイムマネジメントについて

私は、2014年5月に大学を卒業してそこからトフルの勉強を始めました。6.7.8月は自分で勉強していたのですが、なかなかトフルの成績が上がらず、知人からアゴスを進められて、9月から受講しました。上智大学2015年4月入学の出願は2014年1月だったので、カウンセラーさんに合格は際どい。とご指摘を受けていたのですが、出来ることをしようと思い9月から12月までトフルをひたすら勉強していました。

5.TOEFL/IELTS/GMAT/GRE/SAT等テスト対策について
 [印象に残っている授業、苦労したこと、工夫したことなど]

Rex先生の授業はどれも好きでした。1週間に1回の楽しい時間だと思って毎回受けていました。Rex先生のReading/Listening Strategyの クラスのおかげで、ReadingとListeningのスコアが一気に上がりました。どう解けばいいのか、何をすればスコアが伸びるのか、分かりやすく教えてくれたので、言われたことをひたすらやりました。自分が今何をすればいいのか明確だと凄くやる気が出ました。苦労したことは、特にないです。でも、勉強しなくてはいけないのに勉強するやる気が出ない時、自分を勉強モードに持っていくことが大変でした。工夫したことは、毎日勉強することです。いくら忙しくても必ず一回は英文を聞くとか。毎日の継続が英語には必要だと思います。

6.テスト対策の目標スコアは勉強をはじめてからどの位で取得したか

私のTOEFLの目標スコアは100点なのでまだ達成はしていません。なので、上智大学に合格しましたがこれからも引き続き勉強しようと思っています。9月上旬からアゴスに通い、約2か月で18点あげました。

7.出願準備について
 [印象に残っているアドバイス、苦労したこと、工夫したことなど]

出願にはTOEFLスコア・SATのスコア・大学のGPA・Essayが必須でした。アメリカの大学を入学する前から上智大学の国際教養学部3年次の編入を考えていたので、GPAをなるべく高くキープして、SATも大学に行きながら受けていました。TOEFLも大学在学中に何回か受けていたのですが、なかなか点数が上がらず、日本に帰ってきて、アゴスに行き始めてからはひたすらTOEFLの勉強をしました。Essayについては、アメリカ人の友達に手伝ってもらって、何回も訂正して11月中には完成させました。Essayでは①将来やりたいこと。(きっかけも)②FLAで勉強したいこと。③将来の実現とFLAでの勉強との関連性。について書きました。

8.アゴス講師/カウンセラーへのコメント

アゴスの先生はみんな素晴らしい方々だと思います。特にRex先生はrespectです質問に対してもいつも私が理解できるまで答えてくれて、授業ではTOEFLのことだけでなく、生きていくうえでためになることも教わったと思います。私は、勉強以上に辛い事はないと思っているので、その辛い勉強をしてるとどうしてもネガティブになったり、ストレスがたまったりしました。そんな時、Rex先生の授業を受けると、もう一頑張りするか!って気持ちになりました。期間が迫っている中勉強していると焦りや、このままでの良いのか不安になると思います。しかし、焦っても逆効果、今やっていることを精いっぱいやるということを学びました。カウンセラーさんは親身になって話を聞いてもらって、時には厳しく指導してもらいました。友達や家族には分かってもらえないことなどもお話できて、話すことによって凄くすっきりしました。

9.進学準備を振り返って、成功の秘訣とは?

成功の秘訣は…前もって色々準備することだと思います。あとは分からないことがあったらすぐ聞く!探す!ですかね?

10.進学に向けての抱負

TOEFLの目標スコアは100点なのと今100点ゼミを取っているので、大学が始まるまで100点目指してTOEFLの勉強を引き続きしようと思っています。大学に進学したら、Majorの社会学についてもっと勉強したいと思っています。アメリカの大学とアゴスで学んだことを無駄にしないように、勉学にも力を入れて、また2年しかない大学生活を有意義に過ごしたいと思っています。

11.今後留学を目指す方へのメッセージ

私は今後留学ではなく日本の大学に進学しますが、留学も進学も同じことだと思っています。私は、絶対に間に合わないと思っていましたし、合格した今もまだ信じられません。でも言えることは、絶対最後まで諦めないということです。勉強してる最中やテストでなかなか良い点数が取れなかった時は本当にいやになったり、もう辞めたいって正直思いました。でも応援してくれてる家族や励ましてくれる友達、指導してくれたアゴスの先生方、相談にのってくれたカウンセラーさんのおかげで私は最後まで頑張れました。弱音2やる気8で頑張ればいいと思います。そして最後まで諦めない気持ちが大切だと思います。