合格者の声

2015年度合格者からのメッセージ

Photo [UG]
お名前:A.N.さん
合格校:上智大学 国際教養学部
入学校:上智大学 国際教養学部



1.留学を志したきっかけ

幼い頃から異文化交流に興味があり、海外に出る事で新しい人と出会い、新しい体験をしてみたかったのです。

2.なぜ海外の学校に行こうと思ったか

現地校に行く事で、日本と違った教育を受け、全く異なった環境に毎日浸ることに意義があると思いました。また、アメリカの学校で自分の英語を最大限に活かし、英語力向上を目指していたからです。

3.留学先や志望校はどのように絞っていったか

東京と違い田舎の方の地域で、日本人がいない学校をあえて選びました。 小さなコミュニティだと、人と深い繋がりを持つことができ、日本人がいない環境に自分を置く事で、英語の上達が早いと感じたからです。

4.留学準備プロジェクトのタイムマネジメントについて

留学準備は早くから行うと、心の準備もそれに伴ってできると感じました。自分にとって最適な留学生活が送れるようにするため、日々準備を心がけ、現地でお世話になる方々へのお土産などを沢山買ったり、必要な物を揃えていきました。

5.TOEFL/IELTS/GMAT/GRE/SAT等テスト対策について [印象に残っている授業、苦労したこと、工夫したことなど]

留学先での独自の勉強が大変でした。特にSATについては、解説本を別冊で購入し分からない所を徹底しました。SATとToeflはとにかく問題を沢山といて自分の弱点に迫るようにし、ボキャブラリーの習得にも力を入れると理解度が上がり、点数向上へと繋がると思います。

6.テスト対策の目標スコアは勉強をはじめてからどの位で取得したか

留学していた期間を入れて、約2年間以上かかりました。私は、Toeflのリスニングやスピーキングなどの実技の分野で点数を伸ばすのに時間がかかりました。

7.出願準備について[印象に残っているアドバイス、苦労したこと、工夫したことなど]

書類を集めるのがとにかく大変で、前もって準備していたのが正解だと実感しました。学校の先生や職員の人達とのやりとりを日頃から大切にしていると出願書類について頼みやすいし、手伝ってくれるはずです。不備のないよう、事前準備は大切です。

8.アゴス講師/カウンセラーへのコメント

私は、アゴスのToefl対策のクラスを受けました。先生はとても丁寧で分かりやすく教えてくださいました。質問にはなんでも答えてくれて、サポートがしっかりしていたと思います。カウンセラーの方も的確な指示で導いてくれたので、自分に合ったクラスを選択できました。

9.留学準備を振り返って、成功の秘訣とは?

留学にむけて、自分の英語力を少しでも上げると現地での負担も少しづつ減ってきます。そして、後悔のない留学をするにはどうするのかを出発前に描いておくことが大事だと思います。

10.留学・留学後に向けての抱負

留学を通して学んだ新しい事を多く吸収して、その後の将来に活かすこと。そして、留学中での努力を自信へと変えていこうと思います。

11.今後留学を目指す方へのメッセージ

積極的な態度とチャレンジ精神で、留学生活を乗り越えてほしいです!自分を信じて頑張って下さい!