合格者の声

2015年度合格者からのメッセージ

Photo [UG]
お名前:Y.K.さん
合格校:Johns Hopkins University
入学校:Johns Hopkins University



1.留学を志したきっかけ

自分の専門分野で世界的に有名なJohns Hopkins University に行けるチャンスがあると知ったから。

2.なぜ海外の学校に行こうと思ったか

同上

3.留学先や志望校はどのように絞っていったか

USMLE(アメリカ医師国家試験)のスコアが必要でないところを選んだ。

4.留学準備プロジェクトのタイムマネジメントについて

優先順位をつけて行う。

5.TOEFL/IELTS/GMAT/GRE/SAT等テスト対策について
[印象に残っている授業、苦労したこと、工夫したことなど]

印象に残っている授業は柳澤先生の授業です。
苦労したことは、IELTSのspeakingは最後まで上がらず効果的な勉強法もわからなかったことです。

6.テスト対策の目標スコアは勉強をはじめてからどの位で取得したか

2.5ヶ月

7.出願準備について  [印象に残っているアドバイス、苦労したこと、工夫したことなど]

大学の進級試験と重なり本当につらかった。

8.アゴス講師/カウンセラーへのコメント

柳沢先生にものすごくお世話になりました。柳沢先生なくしてはこのスコアは取れませんでした。本当にありがとうございました。

9.留学準備を振り返って、成功の秘訣とは?

準備については医学部留学であることもあり、参考にならないと思いますが、IELTSに関しては、とにかく授業でやったことを覚える!分析する!!IELTSは純粋な英語力を試されるものではないと思います(speakingを除く)。問題を分析し、タイプ別に問題を解き方を身につける!!これに尽きると思います。授業で習ったことを自分なりにまとめ、systemic に理解する。あとは問題演習を行うだけです!!

10.留学・留学後に向けての抱負

ゆくゆくはアメリカ医師国家試験を取得し、世界的に活躍する医師になりたいと思います!!

11.今後留学を目指す方へのメッセージ

締切3か月前のAgosの体験セミナーでのscoreがR5.0, L 5.0, W5.5で今でもその時の絶望感は鮮明に覚えています。ただ、Agosで質の高い授業を受け、努力すれば必ず達成できると思います。頑張ってください!!!