合格者の声

2016年度合格者からのメッセージ

Photo [MBA]
お名前:立石 亮さん
合格校:Stanford Graduate School of Business
入学校:Stanford Graduate School of Business


1.TOEFL/IELTS/GMAT/GRE/SAT等テスト対策について:

目標に届かず急遽駆け込んだGMAT中山先生の授業(オンライン講義+個別指導3回)は非常に役立ちました。

2.テスト対策の目標スコアは勉強を始めてからどの位で取得したか:

TOEFL:2013年8月に77点をとって勉強開始。107点をとったのは2015年9月なので、足かけ2年 GMAT:約2ヶ月半で710点を取得

3.出願準備について

後から振り返ると、もっと早い段階で多くの在校生・OBにコンタクトすべきだったと思います。秋に出願するとして、春とかそれぐらいの時期にVisitまでしてしまうのがベストだった。

4.アゴス講師 / カウンセラーへのコメント:

Vinceさんのカウンセリングは最高でした。これだけ良い結果が出たのはほとんど彼のおかげだと思います。

5.留学準備を振り返って、成功の秘訣とは?:

試行錯誤のサイクルをうまく回すことが重要だと感じました。成功法は人それぞれなので、色々試してみては粘り強くこまめに戦略を見直し実行する。かなりストレスフルですが、このサイクルを上手に回すことが勝利への鍵だと思います。

6.留学・留学後に向けての抱負:

社会とビジネスの接点で企業に何ができるか、というテーマを深く掘り下げ、新しいモデルを作り上げて帰ってきたいと思います。

7.今後留学を目指す方へのメッセージ:

私は体育会漕艇部出身でGPAも低く、初めて海外に出たのは大学時代のインドでのバックパック、ということで、英語という観点からは極めて低位からのスタートでした。加えて、ちょうど子どもが生まれて育児をしながらの受験となったこと、仕事で福島に転勤になりほぼ独学で走り切る必要があったこと等、障壁もそれなりにありました。それでも皆さんの支えでなんとか第一志望のStanfordに合格することができました。同じような境遇にある方に少しでも励みになればと思います。