合格者の声

2016年度合格者からのメッセージ

Photo [UG]
お名前:M.T.さん
合格校:University of California
入学校:University of California


1.留学を志したきっかけ

自分と違った価値観をもつ人々と、対話することの魅力や楽しさを短期留学で知ったことがきっかけ。また、留学を通して学びたい学問分野があったため。

2.なぜ海外の学校に行こうと思ったか

意見交換や主張が盛んな国に行って、様々なことから刺激を受け、自分の価値観を広げたいと考えたため。

3.留学先や志望校はどのように絞っていったか

第一に、学びたい学問分野に長けた学校であること。第二に、環境的なことを考えて絞った。治安、利便性、今まで自分が住んだことや留学した経験のない場所であることを重視した。(米西海岸)

4.留学準備プロジェクトのタイムマネジメントについて

書類は1ヶ月ほど、面接は1週間ほどの時間をかけて準備した。学校の下調べは早くしておく方が良い。

5.TOEFL/IELTSテスト対策について [印象に残っている授業、苦労したこと、工夫したことなど]

agosTOEFL対策のリーディングストラテジーは、とてもためになると感じた。宿題はどの授業もある程度出るため、計画的にこなしていく必要がある。

6.テスト対策の目標スコアは勉強をはじめてからどの位で取得しましたか

7.出願書類について  [どんな内容を盛り込みましたか、苦労したこと、工夫したことなど]

自分の学びたい学問について具体的に書くこと。更に、選考者に伝わりやすいような文に仕上げること。

8.面接について

面接にかかった時間
10分程度
面接官は誰だったか、また何名だったか(日本人とネイティブの教授1名ずつなど)
3名の日本人(1名男)、うち1名書記であったため実際の面接官は2人
面接で聞かれたこと
・交換留学の志望理由
・なぜUCが第1志望校であるか
・どのような順番で志望校を並べたのか(第6希望まで記入できたため)
・海外経験がそれほど多くないが、現地生とうまくやっていく自信はあるか
・学びにいく学問についての詳細な質問が2問

9.アゴス講師へのコメント

選考過程において様々な指導(書類の書き方や面接について)をしていただき、とても感謝しております。

10.学内選考に応募してから、英語力維持の為にどんなことをしましたか

agosのTOEFL対策講座に引き続き通った。

11.留学準備を振り返って、成功の秘訣とは?

行きたい、という思いを強く持ち続けること!

12.留学・留学後に向けての抱負

STUDY HARD, PLAY HARDを目標に、120%充実した留学ができるよう、しっかりと準備をしていきたい。

13.今後留学を目指す方へのメッセージ

agosの講師の方々はとても頼りになるため、何かあれば相談してみてください。応援しています!!