合格者の声

2016年度合格者からのメッセージ

Photo [UG]
お名前:R.S.さん
合格校:University of Minnesota
入学校:University of Minnesota


1.留学を志したきっかけ

スポーツ大国アメリカでスポーツマネジメントを学びたいと考えたから。
また、スポーツマネジメント学科の存在する大学を探し、志望校にした。

2. なぜその進路にしようと思ったか

元々スポーツマネジメントに強い興味があったが、日本の大学ではスポーツマネジメントの教育環境が整っていないと判断したため、留学を志した。

3.留学先/志望校はどのように絞っていったか

スポーツマネジメント関連の授業がある学校を選んだ。

4.大学準備プロジェクトのタイムマネジメントについて

夏休みは比較的時間があるので、必然的に勉強に多くの時間を割くことになり、暑い中集中を保つ事に苦労した。

5.TOEFL/IELTS/SAT等テスト対策について

リスニングは根気強く聞き続けることで、2ヶ月、3ヶ月後に効果が現れてきたように感じる。

6.テスト対策の目標スコアは勉強を始めてからどのくらいで取得したか

1年弱

7.出願準備について

出願エッセイを書くことで、自分の目標が再確認でき、留学へのモチベーションが高まった。

8.アゴス講師・カウンセラーへのコメント

講師の方々はとても熱い方々ばかりで、アゴスに通う事で勉強のモチベーションが維持できた。また、カウンセラーの柴﨑さんにはスコアを取るまでの間親身になって相談に乗って頂き、大変ありがたかった。

9.留学/進学準備を振り返って、成功の秘訣とは

いかに勉強に対するモチベーションを維持するか。
自分流の方法を模索する事。

10.留学/進学に向けての抱負

アメリカでも日本人としてのプレゼンスは発揮し、物怖じせず全てを吸収していきたい。

11.今後留学・進学を目指す方へのメッセージ

スコアメイクはこれまで英語の勉強をして来なかった人にとってはかなり辛いが、自分なりのモチベーションを見つけて頑張ってほしいと思う。