合格者の声

2016年度合格者からのメッセージ

Photo [UG]
お名前:S.K.さん
合格校:The University of New Mexico
入学校:The University of New Mexico


1.進学先を志したきっかけ

留学を志したきっかけは、「後悔のない大学生活を送りたい」と思ったことです。大学に入学し、特に目標もなく過ごしていましたが、「このままでは何も残らないぞ」と焦燥感に駆られ、遅蒔きながらも留学を決意しました。

2.志望校はどのように絞っていったか

留学地域は、卒論のテーマと関係する地域を選択しました。また、留学先は「自分が専攻したい学部があるか」で決めました。

3.TOEFL/IELTS/出願対策について

TOEFL最終受験日まで残り2ヶ月のときに、藁をもすがる思いでアゴスに入会しました。入会するに至った動機は3つです。

1つは、アゴスの無料模擬試験を受けて、自分の点数の低さに驚愕したこと。
(たしか65点でした。)

2つは、体験授業を受講し、講師の指導や教材が魅力的だったこと。

3つは、サポート制度が充実していたこと、です。2ヶ月間、苦手のリスニングに比重を置きながら、粉骨砕身しました。2ヶ月で15点アップという(少し無謀な)目標は叶いませんでしたが、アゴスで学んだことは今でも活かされています。
例えば、リスニング力を上げるためのメソッド(シャドーイングや音読など)を現在でも実践しているおかげで、トレーニング前よりはるかにリスニング力が上がりました。
また、きめ細やかな添削のおかげでライティング力が向上し、大学の英語のレポートも難なくこなせるようになりました。

4.アゴス講師へのコメント

坂上さんには本当にお世話になりました。親身になってサポートしてくださり、ありがとうございました。

5.今後目標校への進学を目指す方へのメッセージ

「留学は人を変える」という陳腐な言説がありますが、私は本当にその通りだと思います。留学中の自分を想像してみてください。

さまざまな国籍の人と楽しくおしゃべりをしている自分を思い浮かべると同時に、言葉の壁を痛感し、コミュニケーションを取るのが億劫になりになっている自分も想像できると思います。

そうした苦労を少しでも回避するためには…と考えると、より意欲的に勉強するようになったり、より主体的に行動できるようになったりします。留学する前からすでに現在進行形で「変わっている」のです。私はこれを一番実感しました。

皆さんも頑張ってください。