合格者の声

2017年度合格者からのメッセージ【インタビュー】

Photo [Master]
お名前:A.T.さん
合格校:University of California, San Diego
入学校:University of California, San Diego


1.留学を志したきっかけ

JICAの広報誌の記事を読んだのが最初のきっかけです。ハイチから日本の耐震技術を学びに来ていた政府の人のインタビューで、『ハイチの大地震で、沢山の人が建物の下敷きになって亡くなった。自分は日本の技術をぜひ自分の国に役立てて、ハイチの人たちの命を救いたい。』と語っていた記事を見た時に、胸が熱くなって。
自分は国土交通省で働いているのですが、国土交通省にも色々なたくさんの技術がある。耐震技術も、防災技術も、インフラみたいな社会基盤整備もそうです。そういう世の中を変えるたくさんの技術を日本は持っているから、それをどんどん世界に輸出して、少しでも世の中を良くしていく役目をぜひ担いたい、と思いました。
そのために勉強できることは何だろうか、と思ったのが留学を志したきっかけです。

2.TOEFL/IELTS/GMAT/GRE/SAT等テスト対策について

TOEFLの対策は、80%以上アゴスにお世話になりました。Foundationから100点を目指すコースを受講しました。

3.テスト対策の目標スコアは勉強を始めてからどの位で取得したか

目標は最終的に達成できませんでした。目標スコアは100点でしたけれども、最終的には89点止まり。仕事で忙しい時期もあり、それでも約2年かかりました。

4.出願準備について

TOEFLの点数が思ったより伸び悩んだので、やはりエッセイとか、そういう出願準備に取り掛かるタイミングは人より遅くなったかなと思います。ただ、自分の点数でも受かる大学院はあると知っていたので、そこはもう思い切って、TOEFLの点数を上げる作業はスパッとやめて、出願準備に充てるという作戦でやりました。

5.アゴスを選んだ理由

過去の留学実績で選びました。沢山留学生を輩出しているというのは、アゴスのホームページを見てわかっていましたし(笑)

―――――ご自分で選んだのですね?先輩に勧められたとかではなくて?

自分で選びました。先輩から話を聞くより前に自分でインターネット検索をして、アゴスの存在を知って、無料のイベントに参加したりして、実績のある、ちゃんと信頼できる所だなと。

6.留学準備を振り返って、成功の秘訣とは?

諦めずに頑張り続けることだと思います。

7.留学・留学後に向けての抱負

2年間留学しますが、限られた時間ですので、精一杯頑張って、身につけられるものはすべて身につけて帰ってこようと思います。

8.今後留学を目指す方へのメッセージ

留学を実現するのは自己実現の手段の一つだと思います。自分の心の底から留学したいと、自分の人生をこう変えたい、自分はこうありたいと思われた方は、ぜひあきらめずに自分の夢に向かって頑張っていただけたらと思います。