合格者の声

2017年度合格者からのメッセージ

Photo [UG]
お名前:Bremner Elena さん
合格校:RISD(Rhode Island School of Design)
合格校:Persons The New School of Design
合格校:SAIC(School of the Art Institute of Chicago)
合格校:Pratt Institute
入学校:RISD(Rhode Island School of Design)


1.留学を志したきっかけ

元々アメリカに住んでおり、姉もアメリカの大学に進学。又特にアートの分野では日本よりアメリカの方が良いと思ったから。

2. なぜその進路にしようと思ったか

アートが好きなため。

3.留学先/志望校はどのように絞っていったか

まず芸術の分野に強い学校を選び、実際に現地に見に行った。
10年生の夏に Carnegie Mellon University School of Design のサマースクールに参加。
11年生の夏に RISD(Rhode Island School of Design) のサマースクールに参加。
同じく11年生の夏に、
New York University Tisch School of the Arts
SVA(School of Visual Arts)
Pratt Institute
SAIC(School of the Art Institute of Chicago)
Parsons The New School for Design
のオープンキャンパスに参加。
結果 RISD Pratt SAIC Parsons を志望。

4.大学準備プロジェクトのタイムマネジメントについて

努力。

5.TOEFL/IELTS/SAT等テスト対策について

SATはなるべくプラクティスをするようにした。10年生、11年生の夏は姉に集中して教えてもらった。(姉 2300/2400)

6.テスト対策の目標スコアは勉強を始めてからどのくらいで取得したか

SATが変わる時期だったので目標スコアの目安が難しかったが、5月のスコアでまぁまぁ納得するスコアが取れた。(美大志望だったので、あまりSATばかりには専念はしていなかった。)

7.出願準備について

苦労したこと:ポートフォリオ
工夫した事:なるべく色々な種類のポートフォリオを用意。 Carnegie Mellon や RISD のサマースクールで作ったもの、デッサン、デザイン、日本画。
自分のバックグラウンドを表すために日本画を新たに勉強した。

8.留学/進学準備を振り返って、成功の秘訣とは

ポートフォリオで自分を表現する。

9.今後留学・進学を目指す方へのメッセージ

Grades もきちんと頑張ること。出来ればサマースクールに参加する。(RISD のサマースクールで出会った industry artの先生がとても長く良い推薦文を書いてくれたし、大変勉強になった。)
学校はちゃんと見に行くこと。