合格者の声

2017年度合格者からのメッセージ

Photo [UG]
お名前:本多 真琴 さん
合格校:慶應義塾大学 法学部
入学校:慶應義塾大学 法学部


1.進学先を志したきっかけ

兄が通っていることもあり、高校時代から常に憧れている大学であるとともに、海外提携校が充実していると感じたからです。

2. なぜその進路にしようと思ったか

企業法務について専門的に学びたいと思ったから。

3.留学先/志望校はどのように絞っていったか

実際にキャンパスを訪れ、在学生に話を聞来ました。また、大学時代に留学することを視野に入れ、留学制度や海外提携校も含め吟味しました。

4.大学準備プロジェクトのタイムマネジメントについて

高校三年生の夏に帰国という、かなり遅い受験準備スタートでしたが12月までのカレンダーを部屋に貼り、何月何日までに何を終わらせTOEFL何点を目標とするのかを決めました。あとはひたすら目標に向けて努力し続けました。

5.TOEFL/IELTS/SAT等テスト対策について

TOEFLiBT のReading sectionのスコアがなかなか伸びず苦労しましたが、先生に言われた通りに問題を解いた後に全部和訳できるぐらい文章を理解するということを続けた結果、最初に比べて格段に点数が上がりました。

6.テスト対策の目標スコアは勉強を始めてからどのくらいで取得したか

帰国して、AGOSに通い始めてから約三ヶ月で大学受験のために目標としていた点数は取得できました。

7.出願準備について

2,000字という限られた文字数の中で志願理由を書くのは大変でしたが、すぐに書き始めるのではなくまずは、箇条書きで書きたい内容や大体の流れなどを整理していくことでより、筋の通った志願理由書を作成することができました。

8.アゴス講師・カウンセラーへのコメント

点数が伸び悩んだ時や、進路先について悩んでいた時に具体的なアドバイスをいただきありがとうございました。講師の方々はTOEFLの点数が出るたびに、これからどのようにして点数を伸ばしていくべきか丁寧にアドバイスをくださり、とても助かりました。また、カウンセラーは私が高校留学から帰って来たばかりで、時間のない中どの学校を受けるかなどを親身になって考えてくださり、常に後押ししていただきました。本当にありがとうございました。

9.留学/進学準備を振り返って、成功の秘訣とは

途中で点数が伸び悩む時期などもあり、本当にこの勉強法を続けて意味があるのかと思うこともあると思いますが、講師の方々やカウンセラーのアドバイス通りに地道に努力し続けることだと思います。

10.留学/進学に向けての抱負

進学先では、さらに自分を成長させたいと思います。優秀な海外提携校とのネットワークがある学校なので、その環境を活かしこれからも様々な新しいことにチャレンジし続けます。

11.今後留学・進学を目指す方へのメッセージ

TOEFLiBTの勉強は英語だけではなく様々な知識面でも役に立つと思います。Reading sectionに出る文章には私が今まで知らなかったことが多く、読んでいて面白いものがいくつもありました。また、Listning練習の一環としてTED talkを聞いていたことにより教養が広くなったと感じます。点数が伸び悩む時期ももちろんあると思いますが、自分の決めた目標に向かって最大限の努力をすることが何よりも大切だと思います。