合格者の声

2017年度合格者からのメッセージ

Photo [UG]
お名前:野村 彩恵 さん
合格校:Victoria University of Wellington
入学校:Victoria University of Wellington


1.留学を志したきっかけ

とにかく、海外で経済を勉強したい!という気持ちが強かったので自ずと留学を志しました。
また、視野を広げて色んな人と出会いたいという気持ちも強かったです。

2. なぜその進路にしようと思ったか

ウェリントンビクトリア大学は経済学のコースも充実していてまずはそこに惹かれました。
また、ニュージーランドは治安が良く人も優しいと聞いたので、のびのび学べると思いました。

3.留学先/志望校はどのように絞っていったか

英語圏に絞って、あとは自分の英語力に見合っている大学を選びました。とにかく英語圏に留学したい!と思っていたので国や大学の拘りはそこまでありませんでした。

4.大学準備プロジェクトのタイムマネジメントについて

やはり、スコアを上げるのは本当に大変でした。部活もやっていた為時間もなく、自分を奮い立たせるのに苦労しました。平日はあまり勉強出来なかったので、休日に集中しました。最後は留学絶対したい!!という気持ちが原動力になっていました。

5.TOEFL/IELTS/SAT等テスト対策について

私はスピーキングがとても苦手だったので、スピーキング力を上げるのには本当に苦労しました。アゴスのテキストを徹底的に復習しさらにオンライン英会話を始めることによって、なんとかIELTSでスピーキング4.0から5.5に上げることが出来ました。リスニングも苦手だったのですが、テキストの復習だけで3.5から6に上がりました。

6.テスト対策の目標スコアは勉強を始めてからどのくらいで取得したか

約1年です。IELTSのoverall4.5から6.0に上がりました。しかし、最初の半年位は勉強が甘かったので、最初から徹底的にやっていればもっと短期間で達成出来たかもしれません。最後の方は追い詰められていて平均6時間位毎日勉強していました。

7.出願準備について

志望動機を考えるのには苦労しました。けれどこのおかげで自分が留学先で成し遂げたいことや目的が明確化して良かったです。アゴスにほぼ毎日通って志望動機の添削をして頂きました。

8.アゴス講師・カウンセラーへのコメント

柴崎さんには本当にお世話になりました。時には厳しいことも仰っていましたが、それも全部私の為だと分かっていたので素直に受け止めて自分の勉強を修正出来ました。志望動機も1から教えて下さり感謝してもしきれません。mike先生は、スピーキングの個別指導でお世話になりました。スピーキングがなかなか上がらない私に自信をつけて下さり感謝しています!

9.留学/進学準備を振り返って、成功の秘訣とは

絶対に諦めないこと!!どんなにスコアが上がらなくても最後の最後まで粘ってください!!あとは運も必要かな‥と思います。でも、努力しなきゃ運も回ってきません!!笑

10.留学/進学に向けての抱負

色んな人と出会って、色んな経験して、勉強して、人間的にもひと回り大きくなって帰ってきます!!!!

11.今後留学・進学を目指す方へのメッセージ

苦しいこともあると思いますが、乗り越えられたら大きく成長できます。
最後まで諦めないで自信もって頑張ってください!!