合格者の声

2018年度合格者からのメッセージ

Photo [UG]
お名前:C.T.さん
合格校:慶應義塾大学
入学校:慶應義塾大学


1.進学先を志したきっかけ

以前は国外大学に進学したいと考えていましたが、高校生の時に経験した留学を通じて母国語で専門性を身に付けることが大切なのではと思いました。そのため、国内大学に進学することを決めました。

2. なぜその進路にしようと思ったか

親戚に法曹が多かったこともあり、幼いときから法律を身近に感じていました。曖昧ではありますが将来は法律を扱う仕事に就きたいと思い、司法試験合格者の多い慶應に進学したいと思うようになりました。

3.留学先/志望校はどのように絞っていったか

上記のように法学部に進学したいと考えていたので、法学部が強い学校を受験しました。

4.大学準備プロジェクトのタイムマネジメントについて

一般とAOの勉強を両立することが難しかったです。慶應のAOは特に学校の成績を重視する傾向にあるので、評定平均を高く保つために定期テスト前は死ぬ気で勉強していました。また、私は人一倍負けず嫌いなのでAOの勉強をしているから一般の勉強が疎かになっていると言われないように必死に勉強しました。

5.TOEFL/IELTS/SAT等テスト対策について

TOEFL105点ゼミを受講したのですが、Rex先生が真摯に生徒に向き合って授業しているのが印象的でした。少人数の授業なのでアットホームに授業が進んでいきとても溶け込みやすかったです。

6.テスト対策の目標スコアは勉強を始めてからどのくらいで取得したか

しっかりとした目標スコアは立てていなかったのですが、最終的には90点代前半のスコアを慶應には提出できました。

7.出願準備について

受験は限りある時間の中でどの位自分が本気で勉強に取り組めるかが成功の鍵になると思います。早い内から受験を意識し早めに受験勉強をスタートすることが重要です。

8.アゴス講師・カウンセラーへのコメント

短い間でしたが、お世話になりました。アゴスで培った英語は受験だけではなく将来も役に立つと思うので、英語の勉強は続けていきたいと思います。

9.留学/進学準備を振り返って、成功の秘訣とは

早めの準備!!これにつきます。特に一般とAOを併願することを考えている人は夏休み前までには書類が一式完成していることが理想的だと思います。夏休みは一般の勉強に使った方が有効的だと思います。

10.留学/進学に向けての抱負

高校では経験できなかったことを経験し、自分の視野を広げていきたいです。

11.今後留学・進学を目指す方へのメッセージ

受験は苦しいですが、いつかは絶対終わりが来るので後悔しないよう、自分のベストを尽くして頑張ってください!