合格者の声

2018年度合格者からのメッセージ

Photo [UG]
お名前:M.N.さん
卒業校:東京女学館高等学校
合格校:Lawrence University
合格校:College of Wooster
合格校:DePauw University
合格校:Grinnell College
合格校:Lake Forest College
合格校:上智大学国際教養学部
合格校:早稲田大学国際教養学部
入学校:Lawrence University


1.留学を志したきっかけ・なぜその進路にしようと思ったか

高三の初めごろまでは国内の国際教養学部を目指していて、一般受験は全く考えていませんでした。しかし親や学校の担任に「AOや書類は博打だ」と、何度も一般受験の勉強をするように言われました。そこで、「海外大学を目指す」といえば一般受験の勉強をしろと言われないかな?と思い、初めて真面目に海外大受験を目指すようになりました。そして一般受験については何も言われなくなりました。

2.なぜその進路にしようと思ったか

Lawrence には合格校の中で多額の奨学金を提供していただきました。また、大学への出願が終わったのちに突然興味を持つようになった理系分野に強い大学です。日本人の数も少なくてよいと思いました。それでも最後の最後まで悩んで,チャネリング(占いみたいな)してもらった結果 Lawrenceが一番人生の成功に役立つみたいなことを言われたのでそこにしました(本っ当に悩んだんです…)。

3.留学先 / 志望校はどのように絞っていったか

私はリベラルアーツ大学へ行きたかったので、まずそこから調べ始めました。そのあと各大学のホームページやforbes などのサイトで学校の評判や雰囲気、要求されるスコアなどを見ました。そしてアゴスや他の場所で大学の説明会を行っていれば参加するようにしているうちに、少しずつ出願校を絞ることができました。

4.大学準備プロジェクトのタイムマネジメントについて

本当に忙しかったなあと思うのは高三の二学期です。初めてちゃんと勉強してSATを受験し、TOEFLも最後もう少し点数を伸ばして、学校の先生方に推薦書を書いていただき職員室を往復して、定期試験の勉強もちゃんとし、国内の大学へ出願して、海外大のエッセイも完成させ、という感じでした。何事も早めで真面目に行うのが一番なんだなと改めて感じる日々でした。

5.TOEFL/IELTS/SAT等テスト対策について

アゴスのSAT Reading & Essay の授業は問題の解説だけではなく、一番大切な単語力を上げてくれる授業だったので本当に感謝です(それまでかなり単語をおろそかにしていたので)。一番ちゃんとやっておけば良かったと悔やまれるのがMath です。結構確実に点数をとっていける科目でしたのでもう少し早い段階で勉強を始めればよかったと思いました(数学の知識が結構抜けていました)。

6.テスト対策の目標スコアは勉強を始めてからどの位で取得したか

SAT は目標スコアの1400 に届くことはできませんでした。 TOEFLは105点を目指し始めて半年くらいで取得できましたが、これはTOEFL の勉強のおかげではなくSAT の勉強のおかげだと思います。TOEFL の勉強はあまりしていませんでした。

7.出願準備について

学校の先生方に推薦書を依頼するのが遅かったのでもう少し早くしておけばよかったと思いました。あと、Early Decision を出したいところがあったのですが担任の許可が必要で、冬休み中だったのでもらえず出せなかったという事もありました。本当に早めに色々やっておくこと大事です。

8.アゴス講師 / カウンセラーへのコメント

海外大学の出願方法や大学の種類、選び方など何も知らなかった私に丁寧に一つ一つ教えて頂き本当にありがとうございました。また、アゴスの授業のおかげでスコアも最後伸ばすことができました。本当にありがとうございました。海外大を目指すのに大変すばらしい環境で、この塾に来て本当によかったと思います。

9.留学 / 進学準備を振り返って、成功の秘訣とは?

決断することです。

10.留学 / 進学に向けての抱負

先の事ばかり見つめずに、自分が今やるべきことに集中して、一つ一つの出来事に丁寧に向き合って過ごしていきたいと思います。せっかく頂いたこの機会を無駄にしないように、より大きいものを返せるようになりたいです。

11.今後留学 / 進学を目指す方へのメッセージ

あまり難しく考えないで、がんばってください!