合格者の声

2018年度合格者からのメッセージ

Photo [UG]
お名前:吉村 真希 さん
卒業校:渋谷教育学園幕張高等学校
合格校:Williams College
合格校:Carleton College
合格校:Middlebury College
合格校:Grinnell College
合格校:Colby College
合格校:東京大学
入学校:Williams College, 東京大学


1.留学を志したきっかけ・なぜその進路にしようと思ったか

国内大学受験の失敗をきっかけに真剣に自分と向き合い、進路について深く考え直した結果リベラルアーツカレッジにたどり着きました。

2.なぜその進路にしようと思ったか

別の学校を目的にある説明会に参加したのですが、WilliamsのAOと卒業生のお話を聞いたときに「ここを第一志望にするだろうな」と直感し、その後さらに深く調べて意志が固まりました。Tutorialsという特有の授業や興味がある分野のコース、留学プログラムなどに特に強く惹かれました。
一学期間日本の大学に行くことにした理由は、セイフティーネットを設けること以外に、日本の中の多様性に(多少は)触れられること、日米の教育比較が出来ること、参加したい授業やゼミがあったこと、そしてけじめをつけたかったことなどがあります。

3.留学先 / 志望校はどのように絞っていったか

奨学金関係の方や学校の先生にお勧めを聞きながら、大学のホームページや在学生のブログ等で候補を絞りました。Common Applicationに大学を追加するとイベントの案内が来るようになるので、少しでも気になったら追加してたくさんの学校の説明会に参加しました。最も重視していた教育の質の他にも、食事や寮、安全性なども必ず確認しました。

4.大学準備プロジェクトのタイムマネジメントについて

受験のチャンスが少なかったためSATとACTを両方受けましたが、一つに絞るべきでした。短期間で点を取らなければならないスケジュールは精神的にきつい上、エッセイへの取り組みと重なり大変でした。
Common Applicationと第一・第二志望のエッセイはなかなか上手くいかなかったのですが、やるしかないと言い聞かせて何とか書き終えました。他校の志望理由のエッセイはすぐ構成を決めて短期間で集中的に終わらせました。

5.TOEFL/IELTS/SAT等テスト対策について

TOEFL: 友人に勧められた動画と参考書を見てからアゴスの模擬試験を受けました。一定以上の英語力がある人ならば、形式を覚え戦略的に解くことで確実に高得点が取れると思います。
SAT: 公式問題とPrinceton Reviewに取り組み、直前に2000語近く語彙を増やしました。Essayは使えそうなフレーズを事前にまとめ、焦っても絶対に言葉が出てくるように準備しました。
ACT: MathがSATより難しいので知識を追加しました。EnglishはSATとほぼ同じだと思います。Readingは、問題自体は簡単でも時間が短いのでスピードアップに取り組みました。Scienceはグラフが読めれば基本的に解けますが、余裕があれば基礎知識を補填すると安心できます。

6.テスト対策の目標スコアは勉強を始めてからどの位で取得したか

TOEFL: 1回目で目標を超えましたが欲張ってもう一度受けました。
SAT/ACT: 勉強開始から最後のチャンスまで4ヶ月ほどの勉強期間で、両方わずかに目標に届きませんでした。

7.出願準備について

学校のカウンセラーに言われたのは、第一志望にしっかり照準を合わせること、かつ、本気で行きたいと思えるセイフティー校を選ぶことでした。私はリベラルアーツカレッジを13校出願しましたが、どの学校に決まっても嬉しいと思いながらも、第一志望に向けた強い気持ちが常にありました。
エッセイをみて下さった鈴木菜海子先生は、カウンセリングのたびに私が答えを出し切れていないところを引き出して下さいました。信頼できる人と会話することで、エッセイに大切な自己分析が上手くできると思います。

8.アゴス講師 / カウンセラーへのコメント

サポートして下さった皆様、特に菜海子先生に心から感謝申し上げます。

9.留学 / 進学準備を振り返って、成功の秘訣とは?

「これで落とされたなら最初からどうしようもなかったのだろう」と思えるまでエッセイを見直すこと、インタビューや説明会などの出会いを大切にすること、自分が本当に行きたい学校を本気で目指すこと。

10.留学 / 進学に向けての抱負

私がこのような結果を出すことが出来たのは、家族をはじめ、今までたくさんの方々が支えてきて下さったからです。皆さんに心から感謝するとともに、進路について真剣に考え学び続けていく責任を感じています。いつか自分も他の人を支えられる存在になりたいと思っております。

11.今後留学 / 進学を目指す方へのメッセージ

Williams Collegeに合格すると、非常に美しい金色と紫色の手紙が届きます。このためだけでもやる価値がありますのでぜひ挑戦してみてください。