合格者の声

2018年度合格者からのメッセージ

Photo [UG]
お名前:N.Y.さん
合格校:上智大学 国際教養学部
合格校:中央大学 法学部
入学校:上智大学 国際教養学部


1.進学先を志したきっかけ

将来の夢のために、国際系の大学に行きたかったのと、費用を抑えたかったのもあって、上智大学の国際教養学部が1番自分に合っていると考えたから。

2. なぜその進路にしようと思ったか

日本の大学でリベラルアーツを学びたいと考えたから。

3.留学先/志望校はどのように絞っていったか

リベラルアーツ、入試形態、レベル、知名度、で候補をいくつかに絞った。

4.大学準備プロジェクトのタイムマネジメントについて

他大学の推薦入試の準備も、TOEFLの勉強と同時並行に行っていかなくてはいけなかったのが、焦りに繋がり、落ち着いて準備を行っていくことが難しかった。

5.TOEFL/IELTS/SAT等テスト対策について

とにかく授業後の30分は先生を捕まえて、質問を沢山して、悩みや勉強方法のヒントなどのアドバイスをもらったりした。 ランスさんや近藤さんにはとてもお世話になり、授業外の時も気さくに声をかけてもらったりしたのが嬉しかった。

6.テスト対策の目標スコアは勉強を始めてからどのくらいで取得したか

半年前後。

7.出願準備について

できない自分を信じて頑張ることが辛かった。
何度も現役合格や志望校の妥協を考えたけれど、アゴスの先生から出来るところを褒めてもらえたことで、勇気付けられて、少しずつステップアップできたことが合格に繋がったと思う。

8.アゴス講師・カウンセラーへのコメント

毎度授業後しつこく質問しに行っても嫌な顔1つしないで教えて下さってありがとうございました。笑顔で声をかけてくれ、授業外でも相談にのってくれたりと、とても充実したアゴス生活が送れました。信頼できるカウンセラーの方にも恵まれて、安心して本番の面接も行えました。スコアも今後まだまだ伸ばして行きたいです。頑張ります。

9.留学/進学準備を振り返って、成功の秘訣とは

大学の推薦入試を何校か受験し、場数を踏むこと。

10.留学/進学に向けての抱負

目指せTOEFL100突破! 大学で留学をするために良いGPAを取る!

11.今後留学・進学を目指す方へのメッセージ

不安と焦りの葛藤のなかで努力するのは、大変で、怖くて逃げ出したくなるときもあるとおもいます。そんな時も、コツコツと出来ることを少しずつ進めることが出来るかで結果は変わってくると思います。怠け者な私でも合格できたので、きっと大丈夫です。自分らしく頑張って下さい。