合格者の声

2015年度合格者からのメッセージ

Photo [MBA]
お名前:S.O.さん
合格校:Claremont Graduate University
合格校:University of California Riverside
合格校:HULT International
合格校:Suffolk University
入学校:Claremont Graduate University


1.留学を志したきっかけ

入社から6年が経ち、社内では得られない幅広い視点から経営を学びたいと考え、MBAを目指しました。

2.なぜ海外の学校に行こうと思ったか

英語力を高められるだけではなく、それを使いながら日本ではできない経験ができると考えたからです。

3.留学先や志望校はどのように絞っていったか

国は世界のビジネスの中心であるアメリカに決めました。 また、海外経験のない私にとってアメリカ以外の選択肢はありませんでした。 たった2年間、されど2年間です。私は気候や住環境を考え、カリフォルニアの大学院を目指すことにしました。 続いて、アゴスのカウンセラーに適時アドバイスを頂きながら、それぞれの大学院が得意とする分野を見つけ決めました。 最終的に、マネジメント分野に定評のある、ドラッカースクールを第一志望にしました。

4.留学準備プロジェクトのタイムマネジメントについて

大学受験以来、10年以上英語から離れていた私にとって、MBA留学準備は過酷なものでした。 そのため、持てる時間を全て勉強や準備にあてようとしました。しかし、今思えば集中できていなかった時間も多かったと思います。 これから準備されるみなさんも仕事、家庭、お付き合い、趣味等あり時間が足りないと思うことが多いと思います。 しかし、それらをうまく利用することがまた結果につながると思います。 毎週土曜は丸一日家族との時間に充てる等、出願直前まではメリハリをつけることが大事だと思います。

5.TOEFL/IELTS/GMAT/GRE/SAT等テスト対策について [印象に残っている授業、苦労したこと、工夫したことなど]

アゴスのTOEFL講座は、全て明快な解法やテクニックを提示してくれ、とても質の高い授業ばかりです。 しかし、最終的には自分でスコアメイクしなければなりません。 私は初回のTOEFLが37点で、ここから1年弱で目標スコアを達成する必要がありました。 何度ももうダメだと感じましたが、最後の最後に目標スコアを達成することができました。 自分一人で机に向かう環境の中で、Rex先生の100点ゼミが与えてくれたものは大きかったです。 Rex先生はTOEFLのプロであると同時に「留学」のプロでもあります。 インタビューに至るまで、目からうろこのアドバイスを頂けました。 下がってきた私のモチベーションを逐次ものすごい勢いで上げて下さいます。 最終的にはメンタルとの戦いです。 Rex先生が私を合格へと導いて下さいました。

6.テスト対策の目標スコアは勉強をはじめてからどの位で取得したか

TOEFL:1年 GMAT:未達

7.出願準備について

[印象に残っているアドバイス、苦労したこと、工夫したことなど] エッセイで自分の思っていることと、入学審査官の見るポイントをマッチさせることに苦労しました。 細かいことを気にしながら英語で書き進めていると、全体で何が言いたいのか分からなくなっていることがよくありました。 当たり前かもしれませんが、全体の構成を書き出してから始めることが大事だと思います。

8.アゴス講師/カウンセラーへのコメント

カウンセラーは岡田さんにお世話になりました。 どんな質問にもいやな顔ひとつせず答えてくださり、エッセイの細かいところまで驚くほど親切・迅速に対応して頂きました。 短い時間の中で合格できるエッセイを仕上げ、様々なトラブルを乗り越えられたのは岡田さんのアドバイスと的確な対応のおかげです。

9.留学準備を振り返って、成功の秘訣とは?

継続すれば必ず結果が出ます。 継続する為に、メンタルマネジメントが最も大事だと感じました。

10.留学・留学後に向けての抱負

長い人生の中で、2年間の留学生活は貴重なものになると思います。 日々興奮し、日々悩み、大きな人間に成長できればと思います。

11.今後留学を目指す方へのメッセージ

アゴスを頼り、そこでできた仲間と共に進み続けることが大切だと思います。