合格者の声

2017年度合格者からのメッセージ

Photo [Master]
お名前:Y.O.さん
合格校:Sciences Po
入学校:Sciences Po


1.留学を志したきっかけ

私自身の興味領域が移民・難民問題、開発であり、これらは学問的にも政策的にもトランスナショナルな分野です。そのため、世界中から学生が集まる環境で、また日本を客観的に見つめる環境に身をおきながら勉強したいと思ったのがきっかけです。

2.留学先 / 志望校はどのように絞っていったか

大学学部時代、ゼミでEU経済について勉強していたこともあり、欧州の大学院にもともと興味がありました。英語に加えもう一言語留学中に修得できたらという思い、将来国際機関で働きたいという思いからも、フランスの大学院に絞りました。

3.TOEFL/IELTS/SAT等テスト対策について

工夫したこと:通学電車の中で、TOEFLのCDのシャドーイングを、周りの人に聞こえない程度の小さな声でやっていました。
苦労したこと:一回の試験において、Reading,Listening,Writing,Speaking全てのセクションで目標得点を取るのにかなり時間がかかりました。

4.テスト対策の目標スコアは勉強を始めてからどの位で取得したか

1年くらいかかりました。

5.出願準備について

努力を積み上げて、なかなか結果が出ない中でもその努力を惜しまずに踏ん張っていると、ふとした時にそれが結果としてあらわれるということを先生方、カウンセラーの方から日々教わっていました。本当にその通りだったと思います。

6.留学 / 進学準備を振り返って、成功の秘訣とは?

努力を日々積み上げ、諦めかけてしまいそうになった時こそ、エネルギーを出して頑張ってみることだと思います。

7.留学 / 進学に向けての抱負

留学スケジュールを想像するときっとあっという間なのだろうなと思いますが、日本を離れ新しい空気の中で、多くを学び、感じて、考える機会にしたいと思います。 留学後の自分自身が次の一歩をどう踏み出すか楽しみにしながら、決して止まることのない留学の時間を強く、かつ柔軟に歩んでいけたらと思います。

8.今後留学 / 進学を目指す方へのメッセージ

AGOSの授業や宿題を最大限活用し、自分に適した勉強方法を編み出しながら、楽しく勉強留学準備に励んでください!努力し苦労した分だけ、得られるものも大きいと思います。