合格者の声

2017年度合格者からのメッセージ

Photo [UG]
お名前:H.S.さん
合格校:University of Westminster
入学校:University of Westminster


1.留学を志したきっかけ

大学の夏季研修プログラムで一か月イギリスに滞在したことをきっかけに、より深い知見と学びを長期留学で獲得したいと考えました。海外に長期滞在することで自分自身の視野を広げ、成長したいと思ったことが大きなきっかけです。

2.なぜその進路にしようと思ったか

語学、学部履修、インターンシップのプログラムは他に見当たらなかったことが大きな理由です。海外インターンシップに挑戦できることが大きな利点だと考えました。

3.留学先 / 志望校はどのように絞っていったか

留学を志した当初からイギリスでメディアやクリエイティブの分野の勉強がしたいと考えていました。ウェストミンスター大学はイギリスの中でも大都市ロンドンにキャンパスがあり、志望する研究分野の授業も豊富でした。

4.大学準備プロジェクトのタイムマネジメントについて

大学の試験期間と資格の試験が重なったこともあり、スケジュール管理が大変なことがありました。両立できるように予め英語の勉強のための時間を確保しておくことが大切です。授業の合間にフレーズを覚えたりなど、隙間学習をおすすめします。

5.TOEFL/IELTS/SAT等テスト対策について

IELTSに関してですが、Speakingのテストは対面のテストなので何度か受験して慣れることが大切です。緊張がほぐれてスコアが伸びるようになりました。

6.テスト対策の目標スコアは勉強を始めてからどの位で取得したか

アゴスに2か月通い、合計3か月程度で目標に達しました。これからもスコアアップに力を注ぐつもりです。

7.出願準備について

IELTSには英語検定が行っているものと、for UKVIがあることを知らないまま準備をしていたため、プログラムによってアプライできないものがありました。希望の留学先の条件スコアがどちらのものが適しているのかを事前に調べることが大切だと感じました。

8.アゴス講師 / カウンセラーへのコメント

IELTSについてはアゴスは非常に特化した対策をしてくださったと感じています。教材だけでは学べない様々なノウハウを得ることができました。ありがとうございました。

9.留学 / 進学準備を振り返って、成功の秘訣とは?

留学の目的を明確化し、モチベーションを保つこと。英語学習を日課にしてしまうことも重要です。

10.留学 / 進学に向けての抱負

様々なことを学べると期待しています。自分からどんなことにも臆せず行動していき、チャンスをつかんでいきたいです。

11.今後留学 / 進学を目指す方へのメッセージ

留学はそのための準備も含めて自分が成長できる大きな場面だと思っています。理想や目標を諦めず、挑戦し続ける姿勢を大切にしていきましょう。