合格者の声

2018年度合格者からのメッセージ

Photo [MBA]
お名前:K.S.さん
合格校:University of Reading, Henley Business School
合格校:University of Bath
入学校:University of Reading, Henley Business School


1.留学を志したきっかけ

社会人になってから、社外の経営者の方の話を聞く中で経営に対する知識を身に付けたいと思っていたところ、社内派遣のMBA留学の募集があったため。

2.なぜ海外の学校に行こうと思ったか

学生時代から留学には興味があったが、浪人をしてしまったため断念した。そうした中で、社内募集があったため、このチャンスを逃すまいとしたため。

3.留学先や志望校はどのように絞っていったか

会社から期間1年間で国はイギリスという指定があったため、選択肢はある程度絞られていた。またIELTSの準備に時間が掛かりすぎて、GMATの準備まで回らなったため、受験校は限定されてきたのが実情。その他としては、financial times Economistのランキングで上位のものを選択。

4.留学準備プロジェクトのタイムマネジメントについて

会社の業務負荷が何も変わらなかったため、スケジュールとしては厳しかった。平日は出社前、昼休み、帰宅後に勉強。土日は一日中勉強していたが、余裕は全く無かった。

5.TOEFL/IELTS/GMAT/GRE/SAT等テスト対策について

IELTSの先生方には、お世話になった。特にJohnとはTutorを含めてマンツーマンで教えて頂いたり、メールでアドバイスを貰うことが多く、その時間がなければスコアは伸びなかったと思う。またDanielと土橋先生にもアドバイスを頂いた。
私の様に留学経験や駐在経験も無い、所謂ジュンドメは毎日英語に触れ続けることが一番ではないかと思う。

6.テスト対策の目標スコアは勉強を始めてからどの位で取得したか

1年。

7.出願準備について

Essayの準備には時間が掛かった。岡田カウンセラーに色々と教えて頂きながら、自分を分析することができたことが合格に繋がった。また、ゼミのクラスで同じだった人と情報交換をしたり、インタビューの練習を行ったことも良かったと思う。

8.アゴス講師 / カウンセラーへのコメント

John:Thank you for everything you taught me. If I didn't meet you, I could not get IELTS overall 7.0. Also, your class was so funny, your support was essential for me.
岡田さん:色々とサポート頂き、ありがとうございます。Essayだけでなく、会社の業務等についても気にして頂き、ありがとうございました。サポートのお蔭で気が楽になることも多々ございました。

9.アゴスを選んだ理由

会社による指定。

10.留学準備を振り返って、成功の秘訣とは?

気持ちが折れないこと。(折れそうなことは多々ありますが。)

11.留学・留学後に向けての抱負

世界中の学生と勉強できる機会は、おそらく人生で最初で最後ですので、この機会を充実させたい。

12.今後留学を目指す方へのメッセージ

気持ちが折れないことが全てなような気がします。