合格者の声

2018年度合格者からのメッセージ

Photo [UG]
お名前:D.S.さん
合格校:Leipzig University(ライプツィヒ大学)
入学校:Leipzig University


1.留学を志したきっかけ

もともと大学の交換留学制度を使って留学をしたかったことと、ヨーロッパに行ってみたいという思いがありました。

2.なぜその進路にしようと思ったか

英語で受講できるコースがあり、多くの留学生を受け入れていることから、1年間の交換留学をするにあたってよいと思ったからです。

3.留学先 / 志望校はどのように絞っていったか

まず、英語が通じる国であること、英語のコースがあること、宿舎等の施設が充実していることなどを考えました。

4.大学準備プロジェクトのタイムマネジメントについて

交換留学を勝ち取った先輩方から多くのアドバイスをもらえるように大学の相談室に頻繁に通いました。

5.TOEFL/IELTS/SAT等テスト対策について

IELTSのSpeaking, Writing の授業は特に印象に残っています。AGOSでもらった教材を使って何度も復習しました。使えそうなフレーズを抜き出し、何度も練習しました。

6.テスト対策の目標スコアは勉強を始めてからどの位で取得したか

AGOSに通い始めてから初めてIELTSを受講しました。約3ヶ月の講習で目標のoverallは取ることができました。

7.出願準備について

カウンセラーの方から、留学の願書を書くにあたって、大学側が何を求めているかという視点をアドバイスいただき、願書、面接でアピールできました。

8.アゴス講師 / カウンセラーへのコメント

IELTS Writing でTask1とTask2の点数配分について、どちらを重視して解けばいいのか教えてもらったことで、Writing は満足のスコアを出すことができました。 どの講師の方にも共通していることだと思いますが、特にIELTS Writing とSpeaking の講師の方は熱心に教材づくり授業準備に取り組まれていらっしゃるという印象がありました。また、授業後、講習後にも質問を受け付けて下さり、一つひとつ丁寧に対応してくださったのが、とても嬉しかったです。

9.留学 / 進学準備を振り返って、成功の秘訣とは?

とにかく、恥ずかしがらずに質問をすることだと思います。特にAGOSで働いてらっしゃる方は、その道のexpertsなので、授業の内容や願書等何でも質問をするといいと思います。

10.留学 / 進学に向けての抱負

学んだ語学を用いて、自分の知見を広げていきたいと思います。

11.今後留学 / 進学を目指す方へのメッセージ

AGOSの講師、カウンセラーの方にどんどん質問して、自分のものにし、目標を叶えてください!