合格者の声

2018年度合格者からのメッセージ

Photo [UG]
お名前:F.I.さん
卒業校:東京女学館高等学校
合格校:早稲田大学国際教養学部
合格校:上智大学国際教養学部
合格校:清華大学新雅書院(Xinya College)
入学校:早稲田大学国際教養学部


1.進学先を志したきっかけ

単純に日本で様々なことを英語で学べて、楽しそうって思ったのがきっかけでした。

2.なぜその進路にしようと思ったか

アメリカに留学したかったが、学費や時期の関係で、日本にいながらも海外と同じような勉強ができる国際教養学部を志望することにしました。清華大学については、自分が中国と日本のハーフなので、中国にも興味を持っていて、留学生試験を受けて見ました。中国に行くか日本かで将来が結構変わってしまうと思うので、かなり迷いましたが、早稲田の国際教養学部のカリキュラムや環境に惹かれ、進学することを決めました。

3.留学先 / 志望校はどのように絞っていったか

早慶両方に魅力を感じていたが、早稲田にしか国際教養学部がなく、私は英語で色んなことを学びたかったので、国内は早稲田で決まりました。中国の大学については、学校のホームページの隅々までチェックして、SNSを通して先輩とコンタクトを取ったりして情報をリサーチしました。最終的には、どこも学校のカリキュラムと雰囲気が一番の決め手でした。

4.大学準備プロジェクトのタイムマネジメントについて

一般受験も準備していたので、AOとの両立は大変でした。高三の夏に志望理由書を終わらせる感じだったので、一般受験の勉強時間が少なくなってしまいました。なので、一般も考えている人は早めに志望理由書を完成させることをお勧めします。もちろん、英語のスコアもです。

5.TOEFL/IELTS/SAT等テスト対策について

まだTOEFLのスコアがそんな高くないときに、Rex先生の105点突破講座を一ヶ月間取らせていただきました。TOEFLに特攻したコツを教えてくださったり、モチベーションが上がる話をたくさんしてくださいました。ライティングについてですが、いつも自分で上手く書けたと思っていても高得点を取れなかったが、Rex先生からアドバイスを頂いてからは満点近くまで取れるようになりました。

6.テスト対策の目標スコアは勉強を始めてからどの位で取得したか

高二の十一月ごろから他のTOEFL対策塾で授業を受けていたが、スコアが思うように伸びなかったので、慌てて高三の五月に105点突破講座を取った所、目標以上の点数を取ることができました。

7.出願準備について

早めのスコア準備と入念なリサーチが必要です。TOEFLやSATは結果が出て、スコアが大学に送られるまで長い時間を要するので、ちょっとしたミスで出願に間に合わなかったということがないように注意してください。また、上智の国際教養学部はSATが必要だったので、自分で勉強して臨んだが、語彙がとても難しかったため、全然できなかったです。それでも合格を頂けた一因にGPAが高かったということがあると思うので、定期試験もできれば高一から頑張って欲しいです。

8.アゴス講師 / カウンセラーへのコメント

アゴスは講師そしてカウンセラー共に丁寧でかつとても熱心にアドバイスをしてくださったので、心から感謝しております。良い学習環境を作ってくださり、本当にありがとうございました。

9.留学 / 進学準備を振り返って、成功の秘訣とは?

やる気です!自分の目標をしっかり持つことで、その過程の大変さが軽減されると思うので、やはり自分の目標に向かって突き進むことがベストだと思います。

10.留学 / 進学に向けての抱負

二年生から交換留学があるので、引き続きGPAとTOEFLに打ち勝って行きたいと思います。勉強を頑張りつつ、国教生と充実した大学生活を送って行きたいです。

11.今後留学 / 進学を目指す方へのメッセージ

人生なんとかなると思うので、自信を持って、やりたいことにどんどんチャレンジして見てください!!!