合格者の声

2018年度合格者からのメッセージ

Photo [UG]
お名前:J.A.さん
在籍校:慶應義塾大学
合格校:INALCO (フランス国立東洋言語文化学院)
入学校:INALCO


1.留学を志したきっかけ

高校3年の時にオーストラリアに1ヶ月ホームステイし、長期留学をしたいと思うようになった。

2.なぜその進路にしようと思ったか

英語と、第2外国語であるフランス語に触れられる国に行きたかった。

3.留学先 / 志望校はどのように絞っていったか

留学先で何を学びたいのかをまず考えた。そしてその目標に合ったカリキュラムを有する大学を複数選択した。

4.大学準備プロジェクトのタイムマネジメントについて

サークル活動が比較的忙しかったので、それとの両立が大変だった。

5.TOEFL/IELTS/SAT等テスト対策について

夏に一通りの授業を受け終わってTOEFLを受けたが、スコアがあまり伸びていなくて焦った。しかしアゴスの教材を繰り返し復習することで、1ヶ月後に受けたテストでは10点以上スコアを向上することができた。

6.テスト対策の目標スコアは勉強を始めてからどの位で取得したか

アゴスに通い始めてからは3ヶ月。しかし通う前から独学で勉強は続けていた。

7.出願準備について

僕はヨーロッパ圏を志望したので少し特殊ですが、ヨーロッパ圏の大学を目指す場合にはその国の言語も勉強しておいた方がいいです。僕の場合派遣される大学は第1希望ではないのですが、それはフランス語のレベルがあまり高くなかったからだと思います。面接ではフランス語のテキストを音読し、そのテキストに関する質問がフランス語でされました。この部分についてはあまり準備していなかったので、上手く答えられませんでした。ヨーロッパ圏を志望し、英語のテスト以外にもスコアを提出する場合は、その言語の勉強も怠らない方がいいです。

8.アゴス講師 / カウンセラーへのコメント

アゴスの授業のおかげで、通う前の自分からは想像もできないスコアを取ることができました。ありがとうございます。

9.留学 / 進学準備を振り返って、成功の秘訣とは?

早めに準備を始めること。

10.留学 / 進学に向けての抱負

初めての長期留学なので、勉強もそれ以外の活動も充実したものにしたいです。

11.今後留学 / 進学を目指す方へのメッセージ

TOEFLのスコアが出ない時は焦りますが、焦って色々手を出すよりも、アゴスで習ったことを繰り返し復習していればスコアは出ると思います。頑張ってください。