合格者の声

2018年度合格者からのメッセージ

Photo [UG]
お名前:Y.O.さん
合格校:National Chengchi University(国立政治大学)
入学校:National Chengchi University


1.留学を志したきっかけ

きっかけはいろいろありますが、一番初めに留学を思い立ったのは、海外で生活してみたいという思いからでした。私は、将来日本以外の国で日本人として仕事がしたいと考えていますが、二週間以上海外に滞在したことがないため、交換留学で期限付きで海外に行き、その土地の空気に触れながら現地の学生たちと実際に生活することで、自分は海外に長期で滞在できるのかを試し、経験してみる必要があると考えました。

2.なぜその進路にしようと思ったか

大学の国際寮での生活を通して、もっと異文化を体験して視野を広げたいと考えました。一年間でしたが、韓国人の留学生と相部屋で暮らすなかで、互いの生活が違いはあるものの思っていたより似ていたことが印象的で、自分も留学生として海外に行き、文化や価値観の違いを体験してみたいと思うようになりました。

3.留学先 / 志望校はどのように絞っていったか

一時は欧州への留学も考えていましたが、アジア諸国の国際関係が一番勉強したかったことであったため、アジア圏でかつ英語の授業と留学生の数が充実している大学にしようと考えました。思い切り英語を伸ばしつつ、第三言語としてもともと少しづつ勉強していた中国語の本格的な習得も可能な留学先を絞っていった結果、台湾の大学に英語のスコアで出願しました。

4.TOEFL/IELTS/SAT等テスト対策について

あまり参考にならないかもしれませんが、テスト当日に自分のベストコンディションをもっていくのに苦労したと思います(笑)。私の場合、悩み事を抱えたままだとスコアに影響しかねなかったので、「テスト前々日からよく睡眠をとっておくこと、テストを控えている期間は無駄な悩みや考え事をつくらない」の二点は常に心がけていたと思います。

5.テスト対策の目標スコアは勉強を始めてからどの位で取得したか

約一年です。やってもやってもスコアが伸びない時期が長くて本当に苦労しましたが、地道に努力を続ければあるときを境に一気にスランプ打開できます。

6.アゴス講師 / カウンセラーへのコメント

授業内で、「外国語を自力で習得しようとする人たちのほうがその言語を沢山勉強するから、私たちのような日本人は英語を母語とする人たちよりも英語がうまくなるんだよ」と言われたことがとても印象的で励みになりました。

7.留学 / 進学準備を振り返って、成功の秘訣とは?

1.自分には無理だと決めつけない2.行き詰ったら留学経験者に話を聞く&聞いてもらう3.何よりも大事なのは健康管理、よく食べてよく寝よう。この三点だと思います。

8.留学 / 進学に向けての抱負

英語の授業で欧米からの留学生と肩を並べて勉強できるのはもちろん、並行して中国語の習得に精を出せるのもとても楽しみです。向こうでの授業、現地の学生との交流など留学中にしかできないことは全部やって、一生涯の思い出をつくりたいと思います。

9.今後留学 / 進学を目指す方へのメッセージ

諦めずに自分のベストを尽くせば必ず自分にぴったりの道が拓けてきます!Mistakes are great as long as you learn from them.