合格者の声

2019年度合格者からのメッセージ

Photo [MBA]
お名前:K.C.さん
合格校:Babson College
合格校:Claremont Graduate University
合格校:University of California, San Diego
合格校:University of Pittsburgh
入学校:Babson College


1.留学を志したきっかけ

私には叶えたいビジネスモデルがあります。その実現のため活発に行動してきましたが、アントレとしてビジネスクリエーションプロセスの一層の理解が必要と感じMBAを目指し始めました。又、習得時間を考慮した結果、MBAで2年間腰を据えて学んだほうが効率的だと感じたことも理由の一つです。

2.なぜ海外の学校に行こうと思ったか

特にアメリカのMBAスクールに焦点を絞りました。様々なMBA卒業生、在校生と話を交わす中でアメリカでのMBA習得が最も自身の将来のビジョンにフィットしていると感じたためです。又、学ぶことの定着に1.5年は最低でも必要だと感じました。そのことから2年制であることも条件に入れた結果、必然的にアメリカのMBAスクールに絞りました。

3.留学先や志望校はどのように絞っていったか

AGOSのコンサルタントに相談、様々なMBAイベントに参加しました。AGOSはイベントに積極的に関与、主催を行っているため非常に充実した情報収集が出来たと感じております。その中で卒業生、在校生と交流することで自分の軸を考えていきました。私の軸は3つです。
1)学校規模:スモールスクール
2)カリキュラム:アントレにフォーカス
3)環境:学校近辺でビジネスイベントが盛んでアクセスが良い
これらの条件を基に絞り込みをかけるとボストンもしくは西海岸に絞れました。

4.留学準備プロジェクトのタイムマネジメントについて

私は私費だったので社費の人に比べて危機感はそれほど感じておらず、合格まで約2年もかけてしまいました。
この危機感の欠如は後悔のポイントです。初めの1年でTOEFLを学び、その後3か月程度GMATと掛け持ちしました。掛持ちは体力面、キャパ面からきついと感じTOEFLの目標点数に到達していませんでしたがGMAT一本に絞り込みました。
両方追い込むことはきわめてしんどく非効率だと思います。GMATを半年(4月~10月)勉強した後、エッセイ作成に移行しました。エッセイ作成には、全学校への出願完了まで3か月を要しました。エッセイ作成は多少余裕があったため、開始当初の一か月間はGMATも勉強を並行しておりました。面接練習は渡航する2週間前からオンライン上の海外大学面接専用の英会話サービスを利用し場慣れするようにしました。面接は直接現地に出向き行いました。

5.TOEFL/IELTS/GMAT/GRE/SAT等テスト対策について

目標校によって異なると思いますが、100点以上の点数が出れば、GMATに移行したほうがいいと思います。GMATのほうがTOEFLより重要です。それは面接の中での質問を通してそう感じました。
又、私の後悔としては、中々100点を超えなかったにも関わらずIELTSをトライしなかったことです。IELTSを年明けにやっと受験しました。アメリカの大学はIELTSに抵抗があると当初は考えてましたが、まったく抵抗を示しておりませんでした。早い段階でIELTSに移行すればよかったと後悔をしました。
GMATに関しては問題集をひたすら潰し込みました。何度もやって浸み込ませることが大切だと思います。TOEFLと同じで勉強の仕方は人それぞれなので早く自分の勉強スタイルを確立することをお勧めします。また、時間制限を設けて行うことは必須だと感じました。本番で一番苦戦するのはタイムマネージメントでした。

6.テスト対策の目標スコアは勉強を始めてからどの位で取得したか

私はGMAT、TOEFL共に目標点数に達することはできませんでした。目標点数はTOEFL100点以上、GMAT650点以上に設定し勉強に励みましたが、力及ばずでした。しかし何度も言いますが、切り替えることは極めて重要だと学びました。エッセイに注力し、強い内容に仕上げることで十分挽回できます。中途半端は絶対にやめたほうがいいです。

7.出願準備について

私は文章作成能力が著しく弱く、苦手でした。そのため何度もコンサルタントに相談しアドバイス→修正を繰り返しました。コンサルタントに絶大な信頼を置き、言われたことを考え、実行に移しました。

8.アゴス講師 / コンサルタントへのコメント

TOEFL、GMAT、コンサルタントの先生方には、丁寧に教え感謝しております。TOEFL、GMATの講師の方々には、メールもしくはクラスの後の質問タイムにて何度も指導いただきました。分かるまで説明いただきました。
コンサルタントの方には、丁寧にフォローして頂きました。的確な指摘、アドバイスはまさに目から鱗でした。まったく自分の事を知らない人に対して自分自身のことを的確に相手に伝える事の難しさを改めて痛感しました。

9.アゴスを選んだ理由

当初東京に住んでおり、最も近い専門学校がAGOSだったため選びました。

10.留学 / 進学準備を振り返って、成功の秘訣とは?

割切り、集中だと思います。短期間に集中し割り切る勇気が受験合格の秘訣だと思います。

11.留学 / 進学に向けての抱負

在学中にビジネスモデルを完成させ、卒業後なるべく早く起業できればと考えております。

12.今後留学 / 進学を目指す方へのメッセージ

大変だと思いますが、2年以上はMBA受験に費やすべきではないと思います。2年以上かけるならレベルを下げてでも行ける大学に入ったほうがいいと思います。2年以上の受験は、本来のMBAに行く目的を見失う、モチベーションの維持の欠落を招くと感じました。また何より仕事と勉強を両立するということは、どちらにも中途半端な状態が続くということを意味します。人生は短いので勿体無いと思います。
もしモチベーションが下がったら、イベントに参加したり思い切って1日友人と遊んだりして体力回復してください!大変だと思いますが同じ同志として応援しております。頑張ってください!