合格者の声

2019年度合格者からのメッセージ

Photo [UG]
お名前:中嶋 花音 さん
在籍校:東邦大学付属東邦高校
合格校:Macalester College
合格校:College of Engineering, Bucknell University
合格校:Carleton College
合格校:Case School of Engineering, Case Western Reserve University
合格校:Kalamazoo College
合格校:Knox College
合格校:Northeastern University
合格校:College of Science and Engineering, University of Minnesota Twin Cities
合格校:College of Engineering, University of Washington Seattle
合格校:Worcester Polytechnic Institute
入学校:Macalester College


1.留学を志したきっかけ

高校1年生の夏から高校2年生の夏までアメリカに交換留学をし、そこで友達やホストファミリーと近くにある大学や気になっている大学を見に行ってアメリカの大学のカリキュラムなどについて学ぶうちに、初めは単に興味本位だったのがより惹かれるようになりました。帰国後も日本の大学のオープンキャンパスにも行きましたが、やはりアメリカの大学の方が魅力的だと考え留学を決意しました。

2.なぜその進路にしようと思ったか

個人的にBiomedical EngineeringやNeuroscienceにとても興味があるのでUniversityへ行くかLiberal Arts Collegeへ行くかを受験のタイミングで決めることが出来ず、どちらのタイプも受験しました。合格校が出揃った後もどちらへ行くか本当に最後の最後まで悩みました。最終的には、ミネソタ州にはたくさんの医療系の会社やMayo Clinicがあり、Macalesterの学生に対して多くのインターンシップを提供していることと、Macalesterに通っている友達数人から聞いていた教授との距離の近さ、幅広い分野を学ぶことが出来る環境が決め手になり、進学先をMacalesterに決定しました。

3.留学先 / 志望校はどのように絞っていったか

初めは自分の留学中の知り合いが通っている大学、お勧めしてくれた大学から調べ初め、その後は自分の興味がある分野に強いカリキュラムを持っているUniversity、Liberal Arts College、課外活動として参加していたFIRST Robotics Competition (FRC)の参加者向けに奨学金を持っている大学を中心に、校風やどのようなカリキュラムを持っていてどのような機会を得ることが出来るか深く調べて最終的な受験校のリストを作っていきました。

4.大学準備プロジェクトのタイムマネジメントについて

私の場合は高3の最後までずっとFRCに参加していたので、タイムマネジメントが出来ていたかと聞かれると、あまり得意だったとは言えません。学校でも理系のクラスにいたので、期末試験やSATがほぼ同じ時期にあった時は本当に大変でした。一度睡眠をとにかく削って期末を受けた時に逆に集中できなくなってしまうということを経験してからは睡眠をテスト前でも最低5-6時間は取るようにし、勉強内容を被せられるところは被せてその分時間を短縮したりしました。

5.TOEFL/IELTS/SAT等テスト対策について

そこまで英語ができるわけではないので、SATのReadingとTOEFLのSpeakingには特に悩まされました。SATに関しては過去問をできるだけ多く解きました。ですが、最終的には自分が苦手な系統の文は後回しにして先に解くスピードが速い系統の所から解くようにしていました。TOEFLのSpeakingは普段人と英語で話す時には話せてもコンピューターに話すとなると中々話せないという状況から抜け出すのが本当に大変でした。

6.テスト対策の目標スコアは勉強を始めてからどの位で取得したか

私の場合はTOEFL、SAT共に自分の目標スコアにはわずかに届くことが出来ませんでした。特にTOEFLはスーパースコアリングでは目標点を超えていても、受けるたびに別のセクションが少し下がって別のセクションがとてもいいスコアということが何度もありました。

7.出願準備について

出願準備の中で私が一番時間をかけたのはエッセイです。アゴスの方やアメリカの大学に通う友人からもエッセイは夏の間に終わらせておくとすごく楽ということは聞いていたのですが、思った以上に志望校の決定に時間がかかり、ほとんど終わったのが冬間近でした。私の場合かなり進路について最後まで悩んでいたので専願、早期出願は一切出さず全てRegular Decisionで出願しました。

8.アゴス講師 / カウンセラーへのコメント

カウンセラーの方にはCSSを始めとしたFinancial Aidの書類提出等お忙しい中いつもすぐに対応して頂き本当に助かりました!その他にもエッセイ添削をしてくれた方にはエッセイ添削以外にも、かなりの頻度で絶対どこも受かる気がしないといったようなことを私が言っても常に励まして下さり本当に感謝しています。

9.留学 / 進学準備を振り返って、成功の秘訣とは?

自分を信じてと言われて中々それが出来る人は少ないと思いますが、(実際私もかなり半信半疑でした)今振り返ってみると、どんなに自分がすごく見えなくても自信を持って自分を信じて頑張ることが一番の秘訣だと思います。

10.留学 / 進学に向けての抱負

とにかく自分の夢に向けて後悔だけはすることが無いよう思う存分楽しみ、頑張りたいと思います!

11.今後留学 / 進学を目指す方へのメッセージ

一生懸命にやっているつもりでも自分が思うように結果が出なかったり、そのことに対して周りから色々言われたり、絶望感をすごく感じることもあると思います。でもそんなことは気にせず、留学をしたい思いを貫いて頑張って下さい!