合格者の声

2020年度合格者からのメッセージ

Photo [MBA]
お名前:Y.I.さん
合格校:McGill University Japan
入学校:McGill University Japan


1.留学を志したきっかけ

社内にはMBAホルダーが多くおり、仕事の経験を積み、役職が上がるにつれMBAの知識やキャリアが必要であると感じたため、進学を検討しました。

2.なぜ海外の学校に行こうと思ったか

グローバル企業に勤務しているため、海外のスタッフとの会議なども多くあります。
英語でのアウトプットが必要とされるため、日本語で学ぶより、実務でしっかりと知識を活かすためには英語で学んだほうが効率的であると思いました。
また、転職などの際にも海外のMBAのほうが認知度が高く、外国人のマネジメントに高く評価されると思ったからです。

3.留学先や志望校はどのように絞っていったか

カナダに留学したことがあったため、カナダに親しみがありました。
また、実際に海外に留学することと比較し、自分の年齢によるキャリアの中断のリスクや費用のことも考え、日本で仕事をつづけながら英語で質の高い大学の授業を選べる学校ということで志望校を選びました。

4.留学準備プロジェクトのタイムマネジメントについて

ずっと多忙な仕事をしていたため勉強の時間をとることができませんでしたが、仕事が比較的定時で終われる部署に異動したため、勉強を開始しました。その為、仕事との関係でタイムマネジメントに苦労することはありませんでした。
合格するまでアゴスに通い始めてから15カ月かかりましたが、最初にカウンセラーの方から提示された標準的なスケジュールに沿っていけば、基本的には問題ないスケジュールであったと感じました。

5.TOEFL/IELTS/GMAT/GRE/SAT等テスト対策について

IELTS、GMATのクラスを受講しましたが、どの先生もとても熱心で親身になって頂けたので、最後まで頑張るモチベーションになりました。
どの授業も役に立ったと思っています。
IELTS:
Writing :
回答のひな型があるのでそれを繰り返し覚え、活用しました。
途中スコアが伸び悩むことがありましたが、時間配分や気を付けるポイントを個別にアドバイスしていただき、そのポイントに気を付けるだけで次の回からスコアが安定しました。
Speaking:
高得点を取るポイントを授業で教えていただき、練習ができました。
文法的に比較的難しいものを意図的に盛り込んだりしながら話すことで、早い段階から目標のスコアに達することができました。

6.テスト対策の目標スコアは勉強を始めてからどの位で取得したか

仕事の環境が変わり、途中で今年の受験を諦めた時期がありましたので出願の締め切りぎりぎりまでテストを受けることになりました。

7.出願準備について

一度今年の受験を断念し、9月以降に再度勉強を再開したため出願準備は英語の勉強と並行してバタバタと行いました。しかし、効率的にアドバイス頂いたので短期間での準備が可能でした。面接の模擬インタビューを何度か行いましたが面接日の直前に行った最終回の授業では基本的にはちゃんと受かるだけしっかりと準備できてるから大丈夫と言っていただき、それが当日に自信をもって面接を受ける後押しになりました。
念のため、短い時間の中で聞かれなくてもアピールすべきポイントは積極的に自分から伝えるように、また、大学についての知識が不足している点についても、もっと入りたい気持ちをアピールするために追加で調べておいたほうがいいとアドバイス頂き、最後にその点を補い、面接でもアドバイス通りにいかせたと思います。

8.アゴス講師 / コンサルタントへのコメント

自分に海外のMBA受験は無理ではないかと思いながらアゴスのカウンセリングを受けましたが、着実に勉強を積み重ねていけば無理ではないと受験スケジュールをたてていただき無事受験、合格することができました。
途中、受験勉強を中断し、今年の受験を諦めたこともありましたが勉強を再開するにあたり、今からでも間に合うと背中を押していただき最後まで頑張ることができました。
カウンセラーの方、先生方本当に熱心に指導していただいたと思い感謝しています。
ありがとうございました。

9.アゴスを選んだ理由

総合的にMBA受験のプロセスをフォローするカリキュラムが整っていると思いました。
また、職場からも近く、平日に通いやすいことも選んだ理由でした。

10.留学 / 進学準備を振り返って、成功の秘訣とは?

最後まであきらめなかったことが成功の秘訣ではないかと思います。
途中でスコアが伸びず自信がなくなったこともありましたが、先生やカウンセラーの方に相談すると、経験から非常に的確なアドバイスを頂けたので、その言葉を信じて目の前の課題を1つ1つこなしていくことに集中しました。

11.留学 / 進学に向けての抱負

社会人になるとなかなか集中的に学ぶ機会がありませんが、自分に不足スキルを学べる貴重な機会を得たことを嬉しく思っています。
同じ業界の人としか接することが日常的に少ないのですが、他業界や外国の人と意見を交わしたりともに学べるのが今から楽しみです。卒業生の方から勉強は大変だが、1年後、2年後自分の成長を必ず感じることができるという言葉を頂きましたが、自分もそれを感じられるようしっかりと学んでいきたいと思います。

12.今後留学 / 進学を目指す方へのメッセージ

他の方のように高い目標に向かって真っすぐと合格まで進めた訳ではありませんが、諦めずに頑張ったことで私でも合格することができましたので、これから受験される方も最後まで諦めず頑張っていただきたいと思います。
一人で集中して勉強しなければと思いがちですが、行き詰った時などにはカウンセラーや講師の方、アゴスでできた受験仲間の方、大学の説明会などで知り合った事務局や卒業生の方などからいろんなアドバイスをいただいたり、励ましていただいたことがすごく役に立ちました。自分一人では気づけないことがたくさんあったと思います。