合格者の声

2020年度合格者からのメッセージ

Photo [UG]
お名前:M.S.さん
在籍校:慶應義塾大学
合格校:University of Oslo
入学校:University of Oslo


1.留学を志したきっかけ

将来の仕事の選択肢を広げるためには、実践的な英語力を持っていることが必須条件だと思ったことがきっかけです。また、異文化の中で長期間、親元を離れて過ごすという、学生時代にしかなかなかできない経験を通して、様々なバックグラウンドを持った人々とのコミュニケーション能力や、困難を乗り越える力を身に付け成長したいと思ったからです。

2.留学先 / 志望校はどのように絞っていったか

英語が学べる環境があるかどうか
世界大学ランキング
大学の先輩の留学報告書

3.大学準備プロジェクトのタイムマネジメントについて

行きたい大学を第6志望まで出すことができたのですが、6つの大学全てについて突き詰めて調べることができなかったと感じています。思ったよりも時間がかかります。私は初めの出願の際にはアメリカだけに絞っていたのですが、他の地域も見てみるべきだったと感じています。

4.TOEFL/IELTS/SAT等テスト対策について

私はIELTSで出願しました。
土橋先生のListeningの授業は、次回までの課題が明確であり、やる気を引き出してくれる授業で楽しかったです。
特にWriting,Speakingはスコアが伸び悩み苦労しました。

5.テスト対策の目標スコアは勉強を始めてからどの位で取得したか

約9ヶ月です。

6.出願準備について

語学資格やGPAなどの基準は早くクリアすることに越したことはありません。
また、大学の提携校は何十校もありますし、国や地域によっても様々な特徴があります。最初から一つの地域に絞ることはせず、可能性を広げるためにも大学の情報集めなどは早いうちから始めることをおすすめします。

7.アゴス講師 / カウンセラーへのコメント

IELTSの対策では特に土橋先生に大変お世話になりました。
いつもパワフルで120パーセントの授業を展開してくださるため、自然とやる気が出て、集中して受講することができました。ありがとうございました。
また、志望理由書や面接対策は、田中さん、福田さんに大変お世話になりました。
最後まで根気強く、親身になってご指導くださり、お二人のおかげで留学へのチャンスをつかむことが出来たと感じております。ありがとうございました。
感謝の気持ちを忘れず、成長して帰国したいと思います。

8.留学 / 進学準備を振り返って、成功の秘訣とは?

最後まで諦めないことが大切だと思います。

9.留学 / 進学に向けての抱負

日本の大学ではできないこととして異文化の中で日本人としてのアイデンティティを発揮して世界と接する力を得て帰国します。 留学生活を最大限に充実させられるように今からリサーチを始めます。

10.今後留学 / 進学を目指す方へのメッセージ

語学資格やGPAなどは早いうちから取り組んでなるべく早く達成するべきです!
エッセイは過去、現在、未来で筋の通った志望理由書になるように心がけて書くことが大切です。
アゴスの先生方は信頼できる方ばかりですので、安心して留学準備を進めてください!