合格者の声

2020年度合格者からのメッセージ

Photo [UG]
お名前:M.T.さん
在籍校:学習院大学
合格校:University of Bologna
入学校:University of Bologna


1.留学を志したきっかけ

 自分が興味のあるジェンダー学を勉強したかったから。自分の通っている学校でもジェンダーの授業はありますが、留学先の方がより深く、最新の勉強をできると感じたので。また、授業内でディスカッションもあるようで日本にいるだけでは気づくことができない幅広い視野をもてると思ったからです。

2.なぜその進路にしようと思ったか

 海外の大学も視野に入れていましたが、金銭的な面を考えたときに現実的ではなかったので断念しました。
 日本の大学を調べてみると、授業は全て英語の学校、学部もあることに気づき、日本にいても海外の大学にいるような環境で勉強できると思いました。その中でも自分の持っている英語力を活かして受験できるAO入試などがある学部、かつ自分の興味のある学部を選び受験しました。

3.留学先 / 志望校はどのように絞っていったか

 留学先は自分の学びたいと思っている勉強を英語で学べるかという点で選びしまた。英語圏ではなくとも、自分の興味のあるものが学べるなら、という理由でイタリアのボローニャ大学を選びしまた。

4.大学準備プロジェクトのタイムマネジメントについて

 留学の条件をを満たすための英語力、志望理由書、学校の勉強と同時に進めなければならなかったので正直大変でした。
 とにかく空き時間を有効活用することを心がけていました。電車に乗っている間、寝る10分前などは単語帳をみるようにしていました。

5.TOEFL/IELTS/SAT等テスト対策について

 IELTSのwritingの授業は、スコアーを伸ばすために必要なことだけを徹底的に教えてくださったと思います。おかげで効率よく勉強をできました。

6.テスト対策の目標スコアは勉強を始めてからどの位で取得したか

 一年ほどかかりました。

7.出願準備について

 出願前には、志望理由書、面接練習などを周りの人に手伝ってもらいました。より多くの人にみてもらうことで客観的な視点を得られることができたと思います。
 アドバイスをもらいすぎると混乱してしまうこともあると思うので、自分が納得できるかどうかという点を最終的な確認項目にしていました。

8.アゴス講師 / カウンセラーへのコメント

 アゴスの先生は、休み時間などに質問したとき快く、丁寧に答えてくださり、とても優しく指導に熱心な方が多いなという印象です。

9.留学 / 進学準備を振り返って、成功の秘訣とは?

 海外の大学に留学をすることを目標にするのではなく、留学してからなにをしたいのかということに焦点をあてて志望理由書を書くことが大切だと思います。
また、スコア達成の期間は、人それぞれだと思うので、早め早めに準備した方がいいと思います。

10.留学 / 進学に向けての抱負

 まだ不安は多くありますが、海外の大学で留学するというありがたい機会をいただけたので、環境に感謝しつつ多くのことを学び成長したいと思います。

11.今後留学 / 進学を目指す方へのメッセージ

 留学するまでに成し遂げなければならないたくさんのことがあり大変だと思います。正直、途中で投げ出したくなることもあると思いますが、そこはみんな同じだと思うので、耐え忍びましょう。なるべく楽しくなるような勉強法を編み出すとモチベが上がると思います。