合格者の声

2020年度合格者からのメッセージ

Photo [UG]
お名前:T.A.さん
在籍校:立教大学
合格校:Dublin City University
入学校:Dublin City University


1.留学を志したきっかけ

大学二年生時にカナダに語学留学に行き、今度はアカデミックコースで現地の学生と一緒に学びたいと思ったのがきっかけでした。

2.なぜその進路にしようと思ったか

もともと、映画やアニメーションが好きで、そうした映像作品に関係する仕事につきたいと考えていたからです。

3.留学先 / 志望校はどのように絞っていったか

大学が提携している派遣校先に翻訳を専門的に学べるダブリンシティ大学があったため応募しようと考えました。

4.大学準備プロジェクトのタイムマネジメントについて

大学の試験の日程と選考面接の日程が重なり、準備がバタバタしてしまいました。

5.TOEFL/IELTS/SAT等テスト対策について

Toeflはなかなか点数が伸びず苦労しましたが、出願に必要な点数はなんとかクリアできました。

6.テスト対策の目標スコアは勉強を始めてからどの位で取得したか

一年くらいです

7.出願準備について

面接練習を繰り返しアゴスで行っていただき、自信を持って面接に臨むことができました。実際に質問された内容も重なる部分がありました。

8.アゴス講師 / カウンセラーへのコメント

担当の福田さんの面接練習がとてもよく、圧迫気味であった実際の面接にも難なく対応できました。

9.留学 / 進学準備を振り返って、成功の秘訣とは?

自分一人だけでなく、いろいろな人のアドバイスを聞き入れることが大切だと思います。

10.留学 / 進学に向けての抱負

半年間という短い期間ですが、せっかくいただいた機会なのでやり遂げて帰って来たいと思います。

11.今後留学 / 進学を目指す方へのメッセージ

私はGPAも低く受かることが難しいと思っていましたが、なんとか合格できたので皆さんも諦めずにがんばってください。